日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

酒のテイクアウト販売が可能に!新型コロナウイルス感染症に関する飲食店救済措置について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言の指定都市にかかわらず多くの飲食店や料飲店が休業を余儀なくされています。そんななか、国税庁より「期限付酒類小売業免許」について発表されました。

「田酒」西田酒造店×「津軽びいどろ」北洋硝子のコラボおちょこ誕生!青森の「五色を味わう」

▲(左から)「斗壜どり」「山廃」「桜ラベル」「四割五分」「特別純米」 「田酒」は、日本酒好きでなくともその名を知る人も多い青森県のみならず、日本を代表する銘酒です。「田酒」を醸す西田酒造店と、同じ青森

宅飲みを楽しみながら寄付までできる!大橋量器が「コロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」を発売開始

岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける、㈲大橋量器が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」を4月7日から販売開始しました。 大橋量器とは? 1950

菊水酒造がAlc.77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」を発売スタート

清酒「菊水」「四万十川」、焼酎「空海」、ミードなどをつくる菊水酒造が(高知県安芸市)が、2020年4月10日からアルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」を発売開始することを発表しました

Reinaの酒蔵訪問記~岐阜・渡辺酒造~

こんにちは、Reinaです。 酒蔵巡りが趣味の私。 今回ご紹介するのは、私がアンバサダーを務める岐阜県飛騨古川の渡辺酒造。 渡辺酒造の日本酒を広める「渡辺酒造アンバサダー」に就任したのが去年の9月。

酒と鮨の千一夜・第二十一夜 〜「幻の美酒」飛露喜・大吟醸と「冬の名残」「春の走り」を巡る鮨七貫〜

この冬は暖冬だった分、春の初めの寒の戻りがことの他、寒く感じる。そんな春の初めの夜は冬の名残、春の走りの「伊豆の金目鯛」「讃岐詫間の鱚」「桑名の蛤」「ニュージーランド沖南鮪の赤身漬け」「備讃瀬戸の針烏

火災からの復活!蔵元直営店「播州一献ストア」が4月4日にオープン

兵庫県で「播州一献」を醸す山陽盃酒造の直売所が、「播州一献ストア」として2020年4月4日(土)午前11時にリニューアルオープンする。 2018年11月8日に発生した火災によって、敷地の3,000平方

<Work Rice Balance ~仕事と日本酒と人生を味わうエッセイ 014> 入れ替わってる?

部下の人数も増えてきて、「人を育てるのは大変なことである」という分かりきったことを、実体験として牛のように反芻して噛み締める日々である。 自分の仕事もしながらの彼らの資料チェックは思った以上に時間と体

日本酒ペアリングの千葉麻里絵さん、スウェーデン日本酒イベント 開催!

日本酒のペアリングは、今日本酒イベントや業界で欠かせないカテゴリですよね! この日本酒ペアリングで引っ張りだこの方といえば【GEM by moto】の千葉麻里絵さん!今回千葉麻里絵さんがスウェーデンで

酒と鮨の千一夜・第二十夜 〜山梨白州の銘酒「七賢」と桃の節句の蛤から七夕まで七つの貝飾りを巡る夜〜

令和二年二月のとある夜は、山梨北杜の銘酒、「七賢」と春から夏への旬を迎える貝を七貫を合わせた。それは、桃の節句の蛤から七夕飾りの貝飾りまで幸せと良縁を祈る七貫を巡る季節を旅する一夜であった。 1、七賢
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。