日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

『白鶴 天空農園の酒』銀座発!40本だけの超限定酒~発売記念きき酒会レポート

2018年の銀座産米「白鶴錦」を使用して醸した『天空農園の酒』が今年も完成し、その発売を記念したきき酒会が白鶴酒造東京支社にて、先日おこなわれた。通常田んぼに行き農業体験するには、多くの時間と労力を要

関係者以外でも出席可能!【SAKE COMPETITION2019受賞パーティー】で圧巻の100銘柄とプレミアムな料理を楽しんじゃおう!

予選の様子などがすでに公開されている【SAKE COMPETITION2019】! 授賞式の様子などはテレビなどでも流れ「すごいなあ豪華だなあ」「飲んでみたいなあ」「でも業界関係者だけだろうしな」・・

地上80m神戸ポートタワーで日本酒を楽しむ清酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」オープン!

2019年6月1日(土)、神戸ポートタワー展望3階に「SAKE TARU LOUNGE」がオープンされた。神戸ポートタワーを活用した魅力発信の実験第1弾として企画したもので、日本を代表する酒処「灘五郷

Reinaの酒蔵訪問記~埼玉・清龍酒造~

♪♪飲んで笑って〜歌でも歌って騒ごうよ〜♪♪ 皆さんこんにちは、Reinaです。 冒頭の歌、お分かりになる方いらっしゃいますか? 今回ご紹介する蔵、清龍酒造のオリジナルソング「明日への乾杯」です。 酒

<Work Rice Balance ~仕事と日本酒と人生を味わうエッセイ 002~> 俺達の夏(酒)

暑い。5月というまだ気候に余裕のありそうな季節にこれだけの気温をぶつけられると、少女漫画のヒロインの如く「ま、まだ心の準備が……っ!」と叫びたくもなる。 ビル街で上を見上げると、夏の空の色、夏の雲。こ

大阪・中津で週末だけの間借りバー「ミニュイ」はじめました♩

こんにちは!旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあです。現在は、薬膳やカラーの発想を取り入れながら食卓をつくる、フードディレクターとし

<Work Rice Balance ~仕事と日本酒と人生を味わうエッセイ 001~> 人生も酒も、「攻め」時がある

「人生に迷った時は攻めの選択をしよう」「死ぬこと以外はかすり傷だから攻めていくのだ」、こんな金言を実践してみようと思いながらも、仕事の判断ではついついコンサバになったりして、理想とのギャップに我ながら

Reinaの酒蔵訪問記~新潟・青木酒造~

皆さんこんにちは、Reinaです。 酒蔵巡りが趣味の私! 今回は東京から新幹線で2時間、新潟県南魚沼市にある酒蔵、「青木酒造」をご紹介します。 青木酒造と聞くと耳馴染みが無いかもしれませんが、 醸して

札幌観光の前に景気づけの一杯!駅ナカで日本酒が楽しめる「アテニヨル」

札幌駅、PASEO WESTの1階にある「アテニヨル」。 札幌駅の改札を出てすぐのところにある。今この記事は渋谷で書いているけれど、PASEOの文字を見た瞬間気持ちは北海道。道民の心の中に、いつまでも

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

世界最多出品酒数を誇る世界一おいしい市販日本酒を決める品評会「SAKE COMPETITION 2019」の審査が5月14日から開催され、1,919点の日本酒が集結。国内から413蔵、海外から6か国1
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。
スタッフ募集