日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

<Work Rice Balance ~仕事と日本酒と人生を味わうエッセイ 010> “シンプル”に心惹かれて

新しく部下が増え、プロジェクトも増え、バタバタの日々。出張があり、戻ってきたら打合せ、資料をチェックしてExcelで分析を進める。ごちゃごちゃしてくる紙の山、デスクトップに一時的に保存したファイル、そ

酒と鮨の千一夜・第十七夜~秋田美人「新政Ecru」&四国峻厳「剣山松茸」on魯山人作「紅葉文四方皿」~

今年もいの一番に採れたてを送ってもらった。四国徳島剣山系の松茸をいただき始めて、もう20年近くになる。「味しめじ香まつたけ」と言うが、ほんとに美味しい松茸を食すと、もうその味と虜になってしまう。(香り

長野の地酒満喫の旅♪ ~前編・よしのや~

皆さんこんにちは、Reinaです。 酒蔵巡りが趣味の私! 今回は全国で2番目に酒蔵が多い長野県へ1泊旅行して、おいしい地酒をたくさん堪能してきました。 前編、後編の2回にわたって長野の酒蔵、そして素晴

日本酒のトレンド満載!日本橋髙島屋「日本酒まつり2019」レポート!

日本酒の酒造りが始まったシーズン初め。 そわそわする日本酒ファンも、日本酒ビギナーも楽しめる日本橋髙島屋「日本酒まつり2019」が今年も開催されました! 約70蔵500種類が集合! 早速レポートをまと

久保田の期間限定BARで味わう、老舗の底力と新商品「久保田 千寿 純米吟醸」の魅力をレポート!

2020年に35周年を迎え、さらには朝日酒造の創業時屋号を商品名として冠する「久保田」。 新潟らしい、食事に合わせやすく飲みやすいお酒の代表格とも言われ、 長く愛されてきました。 そんな久保田の期間限

秋の夜長!東京南青山で福井5蔵の酒を堪能!

こんにちは、Reinaです。 すっかり季節は秋ですね。秋と言えば日本酒業界は「ひやおろし」! 皆さん、ひやおろしは堪能されていますかー?! 私は先日、福井県の酒蔵5蔵の蔵元が南青山に集結した秋の酒祭り

酒と鮨の千一夜・第十六夜  ~相模の銘酒「隆」&晩夏の相模前「汐っ子」 @小田原駅前地魚鮨「天史朗鮨」~

大学時代の友人から誘いがあり、ラグビーワールドカップ予選プールA組9月22日のアイルランドVSスコットランド観戦が決まったのが、2019年2月のこと。まだ、時代は平成の春まだ浅い肌寒い夜、あの我々の学

Work Rice Balance ~仕事と日本酒と人生を味わうエッセイ 009 酸いも甘いも

仕事をしていると予期せぬトラブルやクライアントとの行き違いもしばしば起こるもので、冷静に対応しなければと思いつつ、ついつい部下を急かしたり、苛立った口調になったりしてしまう。 その後、ひと段落してから

『東京ミッドタウン日比谷』で味わう【角うち×飲み比べ×うまい肴! 】住吉酒販がオススメ!

うまい酒や酒蔵との出会いは当然重要ですが、 うまい酒に導いてくれる「酒屋」の重要性は言わずもがな! 筆者が実際に購入しオススメできる酒屋さんを、随時ご紹介できればと思います。 第一弾は、九州福岡を本拠

ボタニカルな日本酒…?三軒茶屋の「Whim SAKE & TAPAS」で新感覚の日本酒と出会う

ボタニカルってシャンプーくらいにしか使わない言葉だと思っていたんです。自然や植物などを意味する言葉なんだろう。きっとコスメやファッションなど、食べ物ではないモノに対して使う言葉だろうなあ、と。 だけど
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。
スタッフ募集