日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

蔵元も参加!100種類以上飲み放題の「名酒センター御茶ノ水店1周年感謝祭」が7月8日に開催!

掲載

東京都御茶ノ水にある日本酒専門のアンテナショップ「名酒センター御茶ノ水店」が7月8日にオープン一周年を迎えることを記念し、同店にて蔵元を招いた日本酒・リキュール100種類以上飲み放題の「名酒センター御茶ノ水店1周年感謝祭」を開催します。

蔵元も参加!100種類以上飲み放題の「名酒センター御茶ノ水店1周年感謝祭」が7月8日に開催!

150種類以上の日本酒を少量から飲み比べたり、全国各地選りすぐりのおつまみを食べたりできる名酒センター。日本酒専門の情報誌「月刊ビミー」(1985年創刊)を発行する中で出会った蔵元の日本酒を消費者に届けるため、東京の浜松町と御茶ノ水にアンテナショップを構えています。御茶ノ水店は試飲スペースが広く、腰を下ろすことができて、キッチンがあるので料理メニューが豊富であることから若い客も多く訪れる人気店です。

同イベントでは日本酒・リキュール100種類以上が全て飲み放題。さらには毎月の大好評イベント「蔵元を囲む会」ダイジェスト版として多くの蔵元をゲストに招き、おすすめの日本酒を紹介してもらいます。現在、参加蔵元は、あさ開(岩手県)、末廣酒造(福島県)、美寿々酒造(長野県)、宇都宮酒造(栃木県)を予定しています。

画像提供:名酒センター御茶ノ水店

名酒センター御茶ノ水店よりコメント

この1年、いろいろな方とのご縁が、名酒センター御茶ノ水店の幅を広げることに繋がりました。たくさんの方に支えられて成り立っている場所だと改めて実感しました。新たなる飛躍をすることで、恩返しをしていきたいと思います。どうぞ今後とも名酒センター御茶ノ水店を見守っていただけますと幸いです。

今回のイベントでは、普通酒から大吟醸まで、全44蔵のお酒をお試しできます。常連さんは勿論、初めての方もお楽しみいただけるイベントとなっておりますので、この機会に良き酒とのご縁があれば、幸いです。たくさんの方ご来店、心よりお待ち申し上げております。



開催概要

特典1:「感謝の飲み放題」
7月8日(日)13:00~17:00の間いつでも受付

参加費:2500円(税込み)

時間:1時間制(ラストオーダー5分前)
最終受付 17:00
オリジナルおちょこ・おつまみワンプレート付

特典2:「感謝のくじ引き」
7月1日~7月7日までの6日間(7月2日月曜日はお休みです)にご来店いただくと、ご飲食代3000円以上ご利用ごとに1回くじ引きにチャレンジできます。総額20万円還元!オリジナルおちょこや次回使えるクーポン、お酒のプレゼントなどなど、ハズレなしのくじ引きです!!

会場:名酒センター御茶ノ水店
住所:113-0034 東京都文京区湯島1-2-12ライオンズプラザ御茶ノ水1F
お問い合わせ・ご予約先:
meishu2@nihonshu.com

TEL:03-5207-2420
お名前・ご参加人数・ご参加時間帯・ご連絡先をお知らせください。

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

乃木章

乃木章

小説家/ライター/日本酒唎酒師/鶴ヶ島まちおこし委員会会長。
地元の酒屋さん「キングショップ誠屋」眞仁田社長との出会い日本酒を飲み始める。お酒は苦手だったのに、日本酒が好きになって以来、地元を中心に日本酒好きな人を増やそうと月1で日本酒イベントを開催している。
@Osefly

カテゴリー

スタッフ募集