日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

圧倒的なバランスの良さで飲んだ者を虜にする「くどき上手」亀の井酒造

掲載

全国でも有数の米どころで知られる庄内平野、奥羽山脈や出羽三山など豊かな雪解け水をもたらす山々など、酒造りのための自然環境に恵まれているのが山形県です。その中でも、山形県を代表する日本酒が「くどき上手」です。

圧倒的なバランスの良さで飲んだ者を虜にする「くどき上手」亀の井酒造

山形県鶴岡市にある亀の井酒造は明治8年創業の小さな蔵元です。長い間「亀の井」の銘柄で親しまれてきましたが、昭和60年代に入って酒造りの改革を行った際、ラベルが目立つように五代目社長の今井俊治さんが好きだった浮世絵を使い、「くどき上手」と名付けたのが由来です。

地元羽黒町産酒米「美山錦」「出羽燦燦」を始めとした様々な酒造好適米を使い、「小川酵母」と呼ばれる協会10号酵母で醸しています。東京に展開して瞬く間に美味しいお酒として知られるようになりました。まさしく、今井俊治さんが一代で全国区へと押し上げたわけです。

圧倒的なバランスの良さで飲んだ者を虜にする「くどき上手」亀の井酒造

酸味の少ない、口当たりの良い上品な味わいが全国の日本酒ファンの心を掴んだ「くどき上手」。とくに印象的なのが、様々なタイプのお酒と呑み比べた際に際立つバランスの良さです。様々なお酒を飲んでも、最後は「くどき上手」に戻って来てしまう安心感のある美味さが持ち味です。

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

乃木章

乃木章

小説家/ライター/日本酒唎酒師/鶴ヶ島まちおこし委員会会長。
地元の酒屋さん「キングショップ誠屋」眞仁田社長との出会い日本酒を飲み始める。お酒は苦手だったのに、日本酒が好きになって以来、地元を中心に日本酒好きな人を増やそうと月1で日本酒イベントを開催している。
@Osefly

カテゴリー

スタッフ募集