日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

HAPPYヤケ酒という日本文化【友美の日本酒コラム012】おとついからの二日酔い

小料理屋のカウンターに女将として立っていたある日、日本人数名とアジア系アメリカ人のお客様が目の前で飲まれていました。目じりのお化粧も落ちそうなほど大笑いしながら、冗談を言い合っている中で、日本人のお客

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ35 鮭の南蛮漬け

旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあです。 薬膳やカラーの発想を取り入れて食卓をつくるフードディレクターとしても活動しながら、大阪に

『CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019』4月19日から10日間、今年も開幕!

4月19日、今年も中田英寿氏率いる株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYが主催する「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が開幕した。回を重ね

今年も大盛況増!CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 初日参戦レポート速報&お得情報!

毎年六本木ヒルズをというオシャレなスポットを、日本酒好きの熱気が埋め尽くす【CRAFT SAKE WEEK】が今年も初日を迎えました! 今年も、主催の株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COM

秋田県横手市の銘酒・新制「大納川」を飲み比べ!「國酒 貴乃花」プレゼントキャンペーンも用意

秋田県横手市大森町唯一の酒蔵「備前酒造本店」が事業を譲渡され、田中文悟新社長の下で社名を代表銘酒である「大納川」に変更して再出発しました。4月13日に同市の横手セントラルホテルでは応援団長の貴乃花光司

元貴乃花親方も応援団長として出席!秋田県横手市の銘酒「大納川」大披露目会フォトレポート

秋田県横手市大森町にある銘酒「大納川」を醸す「備前酒造本店」が事業譲渡し、新社長に就任した田中文悟さんの下、社名を「大納川」に変更して再出発しました。4月13日に同市にある横手セントラルホテルで開催さ

秋田県横手市の酒蔵が社名「大納川」として新生!応援団長・元貴乃花親方のオリジナルブランドを発表

秋田県横手市大森町にある1914年創業の「備前酒造本店」が、社名を蔵の代表銘酒「大納川」に変更し、新体制で再出発しました。4月13日には同市にある横手セントラルホテルで事業譲渡調印式が実施され、元貴乃

“美酒王国”秋田が今までにない新しい酒米を開発!120号&121号でどんなお酒が醸されるのか?

近年、日本酒造りに向いた酒造好適米は、各地で様々な品種が開発され、多くの蔵が地元のお米を使った酒造りに力を入れています。全国有数の米所として知られ、「新政」や「雪の茅舎」、「まんさくの花」など数多くの

英語が苦手な人こそ参加したい!「IIBC ENGLISH CAFÉ」の ENGLISH×日本酒講座が面白すぎた!

英語は小学生時代から「子守唄」となってしまうくらいわからなかった筆者。 それでも大人になるにつれ、「ああ英語がわかればもっと知りたいことが知れる、伝えられる」と思うことは多数! 今回、期間限定で開催さ

表参道で昼から日本酒と蕎麦!アルコールをぶち込んだ「オトナな休日」

肉体的、法的、書類上ではもう立派すぎる大人。だけど心は思春期真っ最中の中学生。なんてどこかの名探偵みたいな導入文を真顔で書いている。 思春期だけならまだしも、厄介な厨二病も患っているので、ふと「大人に
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。
スタッフ募集