日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

世界最多出品酒数を誇る世界一おいしい市販日本酒を決める品評会「SAKE COMPETITION 2019」の審査が5月14日から開催され、1,919点の日本酒が集結。国内から413蔵、海外から6か国1

若き蔵元の挑戦!天領盃酒造の新ブランド【雅楽代~可惜夜~】

2018年、若干24歳で天領盃酒造㈱の代表取締役に就任し、全国最年少蔵元として注目を集めている加登仙一さん。 令和元年5月1日、加登さんが手がけた初の新ブランド「雅楽代(うたしろ)~可惜夜(あたらよ)

『第16回 2019長野の酒メッセin東京』今年も大盛況のうちに終了!

去る5月8日、長野県酒造組合が主催する『2019長野の酒メッセ』が開催された。長野県内の全63蔵がグランドプリンスホテル高輪に集結した。ここまでたくさんの酒蔵が一堂に会するイベントは東京でも珍しく、今

胸をときめかせはしごを登ったあの頃に【友美の日本酒コラム014】おとついからの二日酔い

今わたしは東海道新幹線の車内でこれを書いています。 席は、コンセントがあるいつもの窓側A席。ふと目をやれば、車外には青空と春らしいまばらな雲、瓦屋根と畑、その向こう側にはまだ明るいのに点灯している大型

御茶ノ水「名酒センター」で日本酒3種類飲み比べレポート!酒飲みの天国、最高

日本酒好きにとってのパラダイス。たくさんの日本酒を1杯ずつチョビチョビ飲めるお店が、東京都内にあるんです!!!! 我々のパラダイスは、御茶ノ水にある「名酒センター」。駅から徒歩7分程度で、御茶ノ水と言

酒と鮨の千一夜 ~第七夜・加賀梶木鮪で「常きげん」@石川小松・鮨 田がみ~

1972年昭和47年夏以来石川県を訪れた。当時は小学4年生だったので、兼六園、山代温泉、能登金剛巌門など観光地は覚えているが、食べたものはまったく覚えていない。50を過ぎた今、楽しみはなんと言ってもお

Reinaの酒蔵訪問記~千葉・甲子酒造~

皆さんこんにちは、Reinaです。 酒蔵巡りが趣味の私。 酒蔵って遠くて旅行でしか行けない・・・そんなイメージがありますが、実は東京から1時間ほどで行ける酒蔵もあるんです! 今回は東京から車で1時間、

KAN-SAKE×モツの居酒屋 神宮前 kogane(モツ酒場こがね)オープン!

株式会社コローリ(東京都渋谷区 代表取締役:渡部武志、山口高志)は、4月25日((木))に渋谷区神宮前にて居酒屋「kogane(モツ酒場こがね)」を新たにオープンいたします。 「2colori(ド

ブレンド/ボタニカル添加/地域性の追求/の3本柱【友美の日本酒コラム013】おとついからの二日酔い

「日本酒ブーム」なんて言われて久しいですが、いま酒造業界は頭打ち、天井が見えた状態になっていると言って間違いないと思います。個々の努力によって変わってはくるものの、業界全体としてここ数年は横ばい、また

KURANDと寒梅酒造が今までにないイノベーティブな日本酒レシピの共同開発を目指し業務提携を開始

全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発するオンラインストア「KURAND(クランド)」を運営するリカー・イノベーション株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:荻原恭朗、
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。
スタッフ募集