日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ27 そうめんかぼちゃの夏サラダ

掲載

旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあです。 現在は、薬膳やカラーの発想を取り入れながら食卓をつくる、フードディレクターとしても活動しています。

暑い夏の晩酌タイムには、枝豆やとうもろこしが定番。たまには季節の珍しい野菜、そうめんかぼちゃを使って、おつまみにもなるサラダを作ってみませんか?

そうめんかぼちゃは、金糸瓜(きんしうり)というかぼちゃの仲間。熱を加えると果肉がそうめんのようにほぐれて、シャキシャキの食感を楽しめます。サラダや炒めもの、麺のかわりなどいろいろな料理に利用できる、今が旬の野菜なんですよ。

そうめんかぼちゃの夏サラダ

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ27 そうめんかぼちゃの夏サラダ

好みで青のりやごまを散らしても

〔材料(作りやすい分量)〕

  • そうめんかぼちゃ 小1/2玉
  • レタス 小1/2玉
  • しらす 50g
  • 梅干し 1個
  • 醤油 適量
  • ごま油 適量
  • 炒りごま 適量
  • 青のり 適量
  • 日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ27 そうめんかぼちゃの夏サラダ

    小型サイズは調理するのに便利

    〔作り方〕

  • 1.そうめんかぼちゃは適当な厚さにカットして種とワタをとり、熱湯で10分ほど茹でる。ザルにあげて粗熱をとり、スプーンなどでほぐす。レタスは細切りにする。
  • 2.フライパンにごま油を熱し、炒りごまを加えてしらすをさっと炒める。
  • 3.梅干しは種をとり、細かくみじん切りにする。
  • 4.ボウルにそうめんかぼちゃ、レタス、しらす、梅干し、醤油を加えてよく混ぜ合わせる。
  • 5.器に盛りつけて、青のりをトッピングする。
  • 日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ27 そうめんかぼちゃの夏サラダ

    茹でると細い繊維がほぐれる

    おつまみをさらにおいしく!アイディアとコツ

    味わいをさっぱりさせるのに梅干しを使いましたが、酸味が得意な方はお酢を加えてマリネのようにしてもOK。大葉やみょうがなど余った香味野菜をプラスしてもおいしく仕上がりますよ。

    料理に合わせたい日本酒

    三好 Black 純米吟醸 無濾過生詰〔山口・阿武の鶴酒造〕

    日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ27 そうめんかぼちゃの夏サラダ

    斬新なデザインが目をひく

    山口県阿武町にある酒蔵、阿武の鶴酒造。休眠していた酒蔵を元デザイナーの6代目が復活させ、2017年から自社蔵での製造をスタートさせました。ラベルデザインにもこだわった新銘柄の「三好」は、早速メディアでも取り上げられるなど話題を集めています。

    「三好 Black 純米吟醸 無濾過生詰」は、はじめは吟醸酒らしいメロンや白い花のような香り、飲んでみると、ふわっとした甘みのなかに柑橘のような風味も感じられます。お米の旨みにフレッシュな酸味がバランスよくのった、食中酒にもふさわしい一本です。

    さいごに

    そうめんかぼちゃはその昔に中国から伝わったとされています。薬膳の世界でも、身体にうるおいをもたらし、消化を促進してくれるなどの嬉しい働きがある野菜として重宝されています。レタスと合わせると相乗効果で、夏に不足しがちな水分をしっかり補給できますよ。

    しらすは、気を補って体内の血の巡りをよくしてくれる食材です。眼精疲労やアンチエイジングにも効果があるといわれているので、気になる方はたっぷりとってくださいね。

    次回もどうぞお楽しみに!

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

ゆさ みずあ

ゆさ みずあ

フリーマガジンの編集者、旅行誌の編集者兼ライターを経て、中国・上海にて旅行サイトの記事執筆に携わる。1級カラーコーディネーターと薬膳マイスターの資格を生かし、料理レシピの開発やテーブルコーディネートの提案を行う。お酒(主に日本酒とワイン)が大好きで、食べ飲みあるきも趣味のひとつ。日々の食卓にはお酒を欠かさず、夫とふたりでおいしいものを作り味わうのがライフワーク。酒どころの新潟県新潟市出身。

旅のあと ふたりのレシピ
Twitter
Instagram

カテゴリー

スタッフ募集