日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

京都・伊根町でこだわりの地酒に出合える「向井酒造」

掲載

こんにちは!旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあと申します。
現在は、薬膳やカラーの発想を取り入れながら食卓をつくる、フードディレクターとしても活動しています。

先日、夫と一緒に京都の日本海側を旅してきました。日本三景のひとつ「天橋立」を観光した後に立ち寄ったのは、昔ながらのユニークな構造をした建物が並ぶ「伊根の舟屋群」。今回はそこで出合ったおいしい地酒と、その酒蔵をご紹介したいと思います。

京都・伊根町でこだわりの地酒に出合える「向井酒造」

京都府北部、丹後半島の北端に位置する伊根地区。「日本で最も美しい村」のひとつとして有名なこのエリアには、重要伝統的建造物群保存地区となっている「伊根の舟屋群」があります。

舟屋とは、舟を収納する1階部分のガレージと居住スペースの2階部分からなる、独特の建築構造のこと。静かな入り江に230軒あまりの舟屋が並ぶさまはとても美しく、休日になると多くの観光客で賑わいます。

京都・伊根町でこだわりの地酒に出合える「向井酒造」

伊根湾を一望できる道の駅「舟屋の里 伊根」でもらった観光マップをたよりに、伊根湾の周辺を散策することに。私たちが訪れたのは平日だったので、人もまばらでのんびりと観光を楽しめました。

伊勢湾をめぐる遊覧船やガイドツアー、各種体験などもあるので、興味のある方はインターネットでチェックしてみてくださいね。

公共パーキングのある伊根中心部から歩いて少ししたところに、お目当ての「向井酒造」を発見! 創業260年の歴史を感じさせる、レトロな外観が素敵です。

女性杜氏が活躍する酒蔵として知られる向井酒造には、代表的な日本酒がいくつかあります。なかでも最近、世界的に注目を集めているのが、赤米を原料にした「伊根満開」。ロゼワインのようなピンク色と、ほんのり甘酸っぱい独特の味わいが印象的なお酒です。

京都・伊根町でこだわりの地酒に出合える「向井酒造」

販売スペースはこぢんまりとしていますが、試飲コーナーが併設されていて、少しずつ味わいながら好みのものを探すことができます。主要銘柄の「京の春」や「ええにょぼ」を中心に、酒販店などではなかなかお目にかかれない限定商品もずらり。

京都・伊根町でこだわりの地酒に出合える「向井酒造」

個人的に気に入ったのは、「舟屋の里」シリーズでした。舟屋と魚のイラストが描かれたラベルがキュート! 私たちは写真の純米吟醸のほか、限定商品の「うすにごり」タイプも購入。もちろん「伊根満開」もお買い上げして、後日自宅でじっくり味わったのでした…。

さいごに

旅行先でおいしいお酒に出合えると、帰ってきてからもそれを味わうたびに思い出がよみがえってくるもの。伊根を訪れたら、ぜひおみやげ探しに立ち寄ってみてくださいね。

連載中の「日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ」シリーズでも、また改めて向井酒造のお酒をご紹介したいと思っています。お楽しみに!

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

ゆさ みずあ

ゆさ みずあ

フリーマガジンの編集者、旅行誌の編集者兼ライターを経て、中国・上海にて旅行サイトの記事執筆に携わる。1級カラーコーディネーターと薬膳マイスターの資格を生かし、料理レシピの開発やテーブルコーディネートの提案を行う。お酒(主に日本酒とワイン)が大好きで、食べ飲みあるきも趣味のひとつ。日々の食卓にはお酒を欠かさず、夫とふたりでおいしいものを作り味わうのがライフワーク。酒どころの新潟県新潟市出身。

旅のあと ふたりのレシピ
Twitter
Instagram

カテゴリー

スタッフ募集