日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ23 ホタルイカとうるいのマリネ

掲載

旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあです。 現在は、薬膳やカラーの発想を取り入れながら食卓をつくる、フードディレクターとしても活動しています。

今回は、晩春においしさを増すホタルイカと山菜を使って、マリネするだけのおつまみを作ってみました。米酢&かぼすの爽やかな酸味は疲労回復にも効果を発揮してくれます。日本酒との相性もぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね。

ホタルイカとうるいのマリネ

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ23 ホタルイカとうるいのマリネ

銘々皿に盛り付けてもきれい

〔材料(作りやすい分量)〕

  • ホタルイカ(ボイルしたもの) 100g
  • うるい 100g
  • 塩 少々
  • ごま油 少々
  • 米酢 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • かぼす 1/2個
  • 炒りごま ひとつまみ
  • ホワイトペッパー 少々
  • とろろ昆布 適量

日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ23 ホタルイカとうるいのマリネ

産卵期を迎えた旬のホタルイカ

〔作り方〕

  • 1.ホタルイカはさっと洗ってキッチンペーパーで水気を切る。目と口(気になる人は軟骨も)の部分を取り除く。
  • 2.うるいは食べやすい大きさにカットして、塩を加えた熱湯でさっと茹でる。ざるに取り水気を切って冷ます。
  • 3.ボウルにホタルイカ、軽く絞ったうるいを入れる。ごま油、米酢、醤油、かぼすの絞り果汁を加えて軽く混ぜ合わせる。
  • 4.炒りごまとホワイトペッパーを加えてさらに混ぜ合わせる。冷蔵庫に30分ほど置いて、味をなじませる。
  • 5.冷蔵庫から取り出し、お皿に盛りつけて、とろろ昆布をトッピングしたら完成。
  • 日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ23 ホタルイカとうるいのマリネ

    うるいは茹でると甘みが増す

    おつまみをさらにおいしく!アイディアとコツ

    レシピでは酸味をかなり控えめにしているので、物足りない場合はお酢やかぼすを多めに加えてもOKです。お酒のおつまみとしてだけでなく、冷やしそうめんの具材やごはんのお供にしてもおいしいですよ。

    料理に合わせたい日本酒

    楯野川 純米大吟醸 凌冴 +15〔山形・楯の川酒造〕

    日本酒が飲みたくなる、粋なおつまみレシピ23 ホタルイカとうるいのマリネ

    多彩なラインナップの楯野川シリーズ

    山形県酒田市で1832年(天保3年)に創業した楯の川酒造は、「全量純米大吟醸」にこだわる酒蔵としても有名です。友人からおみやげにもらった、山形県内限定流通の純米大吟醸「凌冴 +15」を合わせてみました。

    日本酒度15度の超辛口酒ですが、キレの良さはもちろんしっかりとお米の旨みも感じられます。食事を控えめに引き立ててくれる、上品なイメージの食中酒です。冷やして飲むのはもちろん、ぬる燗にしても美味。

    さいごに

    薬膳では、ホタルイカは造血作用があり、肝臓に栄養を与えてくれる食材。また目の疲れを和らげたりする効果もあるので、日々の食事にも積極的に取り入れましょう。

    うるいをはじめとする山菜類も、老廃物をデトックスして身体をきれいにする働きがあります。青果店やスーパーに出回っている今のうちに、できるだけ食べておきたいですね。

    次回もどうぞお楽しみに!

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

ゆさ みずあ

ゆさ みずあ

フリーマガジンの編集者、旅行誌の編集者兼ライターを経て、中国・上海にて旅行サイトの記事執筆に携わる。1級カラーコーディネーターと薬膳マイスターの資格を生かし、料理レシピの開発やテーブルコーディネートの提案を行う。お酒(主に日本酒とワイン)が大好きで、食べ飲みあるきも趣味のひとつ。日々の食卓にはお酒を欠かさず、夫とふたりでおいしいものを作り味わうのがライフワーク。酒どころの新潟県新潟市出身。

旅のあと ふたりのレシピ
Twitter
Instagram

カテゴリー

スタッフ募集