日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

実はアニメ好き!?越乃寒梅 石本龍則社長の意外な素顔とは??

掲載

前回、45年ぶりの新商品「越乃寒梅 麗(さい)」の発売というところから、石本社長に「淡麗辛口」についてお話しを頂きました。
しかし石本酒造では麗発売だけにとどまらず、その後すぐに「越乃寒梅大江山」シリーズの発売、既存商品のスペックやラベルの変更、創業110周年の記念酒「一輪一滴」も発売されました。

一輪一滴

一輪一滴

3900本限定で発売した一輪一滴のラベルには石本社長直筆のナンバリング入り。間違いを含めると4000枚くらい書いたとか!

それら取り組みの中で私が一番驚いたのは、㈱バンダイナムコエンターテインメントが立ち上げたプロジェクト「神酒ノ尊-ミキノミコト-」の参加でした。
このプロジェクトは、全国の実在する酒造銘柄をイケメンキャラクター化させたもので、春にサービスを開始した視聴者参加型動画配信サービス「&CAST!!!(アンドキャスト)」の番組「みきみこちゃんねる」にて配信するというもの。全国でも有名な旭酒造の獺祭や玉乃光酒造の玉乃光などをはじめ、すでに18蔵の銘柄がキャラクター化されています。

出典:神酒ノ尊
神酒ノ尊-ミキノミコト-

個人的に、越乃寒梅には頑なな少女というイメージをもっていましたので、プロジェクトに参加するとは思わなかったんですよね。ということで、石本社長にそのあたりを質問してみました。

ほのぼのとして夢をもらえるような話が好き

―このプロジェクトに参加したのには何かワケがあったのでしょうか?

石本:
単純にアニメや漫画が好きなので、お話しを頂きやりたいと思いました(笑)

―え??!!そうだったんですか(驚)!?

石本:
はい。キャラクターのデザインや性格は、蔵のバックボーン、地域の文化や歴史などをよく調べたうえで作られているので、お酒に詳しい人ほどハマるらしいですよ。デザインの色合わせなど参加させて頂きましたがとても楽しかったです。

―越乃寒梅はまとめ役というか兄貴分的なキャラですよね。

石本:
ええ。私もあのキャラクター気に入っています。

―ちなみに石本社長はどんなアニメや漫画がお好きなのですか?

石本:
学園、友情、青春モノ。。。どちらかというと、ほのぼのとして夢をもらえるような話が好きです。ストーリーだけでなくデザインや配色、空間の使い方など見るのも好きですね。素人だけど、イラストを書いたりするのも好きですよ!

―お聞きすればするほど親近感が沸いてきます!他にも社長はドラムや車もお好きだと聞いたことがあるのですが。。。

石本:
ええ。ドラムは学生の頃からやっています。地域の小学校の授業で演奏するボランティアを六年間していたこともありました。学校の校歌をロックで演奏したりね。

―校歌をロックですか!!??

石本:
自分の能力や好奇心、感受性を表現できる感覚を味わってもらいたいと思い校歌をロック調に編曲しました。子供たちは、お互いがお互いの声を引き出し合う感覚を味わえ、そのうちにお腹や心から声が出ていることに驚いたことと思います。
学校で習う音楽の他に、様々な音楽があるってことを知って欲しかったし、いい歳の大人が本気で趣味を楽しんでいる姿も見て欲しかった。
……お酒の話、全然していませんが大丈夫ですか?(笑)

―大丈夫です(笑)!!先ほどのアニメのお話しの中で「ほのぼのとして夢をもらえる話が好き」と石本社長はおっしゃっていましたが、まさに社長のお人柄そのままですよね。子供達は夢をもらったと思いますよ。
また、古き良き伝統を守りつつも新たな挑戦を続けている石本社長の姿を見るに、酒造りにとどまらず様々な方向にアンテナを張って時代を感じることの大切さや可能性を知ることのできました!

直営レストランManjiaにて(左:石本社長 右:佐藤店長)

直営レストランManjiaにて(左:石本社長 右:佐藤店長)

越乃寒梅は全国にあります特約店等でご購入いただける他、直営店「日本料理 越乃寒梅 きた山」「フレンチレストラン 越乃寒梅 Manjia」で、寒梅とお料理のマリアージュを楽しむことができます。

「日本料理 越乃寒梅 きた山」
住所:新潟県新潟市中央区東堀前通9番町1384-3きた山ビル1F
電話番号:025-222-3588
営業時間:17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜・祝日、第2月曜

「フレンチレストラン 越乃寒梅 Manjia」
住所:新潟県新潟市中央区東堀前通9番町1384-3きた山ビル2F
電話番号:025-222-3577
営業時間:17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜・祝日、第3月曜

石本酒造㈱
住所:新潟県新潟市江南区北山847-1
電話番号:025-276-2028
営業時間:月曜日~金曜日 8:00~17:00

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター ヨシコ

ヨシコ

Webライター/猪口っとライター
新潟県新潟市在住。
飲食店勤務経験から日本酒にハマり、日本酒に関する記事に携わる。
ただし、酒にはめっぽう弱い下戸。

スタッフ募集