日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②

掲載

前回の続きで新潟清酒達人の集い2017の様子をお伝えしたいと思います。

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②

酒宴は立食のビュッフェスタイル。
お料理は新潟の食材にこだわったメニューが並びます。

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②
県産ポークの低温ローストジャポネーズソース

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②
村上牛挽肉の麻婆豆腐

悪酔いしないようにちょっとお腹を満たしてから、出品酒のもとへ!

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②

さぁ…何を飲もうかな。会場前にチェックしてはいたものの、実際目の前にすると心が揺らぎます(笑)
とりあえず値段の高いお酒を…といきたいところですが、私は新潟県の下越地方に住んでいるので、普段は馴染みが薄い上越や中越のお酒を中心に飲みたいと思います。新潟は広いので同じ県内でも上と下では食文化も随分違い、お酒の味わいも違ってくるんですよね。

【能鷹 純米大吟醸(田中酒造㈱/上越市)】

それでは、上越・中越のお酒の中から今回私が気になったお酒をご紹介します。

今年も開催!「新潟清酒達人の集い2017」に行ってきた!②

このお酒は、漫画界の巨匠・松本零士さんが原案・監修をしている酒蔵とのコラボレーション企画「名将銘酒47撰(戦国のアルカディア)」において新潟県の代表になったお酒です。
すでに松本零士さんが描いた上杉謙信のラベルを貼った「能鷹 純米大吟醸 上杉謙信ラベル」が発売されています。企画についての詳しい情報はこちらから→松本零士オフィシャルサイト
まだ飲んだことがなかったので、ここで飲めて良かった!しっかりとお米の味を感じる美味しいお酒でした!
【スペック】
純米大吟醸 能鷹
越淡麗 50%精米 
アルコール度数 16.4%
日本酒度 +5 
酸度 2.0
㈱田中酒造

出品酒とは別に「能鷹 吟醸生貯蔵酒」もありましたので飲み比べ~♪

年に一度のお楽しみ

美味しいお酒とお料理を堪能して、お友達や蔵元さんとも交流でき、そして新しいお酒友達ができる「達人の集い」。しかも、お土産で4合瓶の地酒も貰えるんですよ!そして気になるこの集いの参加費はなんと5000円!とってもお得ですよね!皆さまも是非、新潟清酒達人の検定を受験し、合格した暁には「達人の集い」に参加されてみてはいかがでしょうか?

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター ヨシコ

ヨシコ

Webライター/猪口っとライター
新潟県新潟市在住。
飲食店勤務経験から日本酒にハマり、日本酒に関する記事に携わる。
ただし、酒にはめっぽう弱い下戸。

スタッフ募集