日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

福島県の日本酒と出会う!「ふくしま美酒体験」で福島が好きになる

掲載

2019年8月9日(金)、セルリアンタワー東急ホテルで行われた「ふくしま美酒体験in渋谷」に行ってきました!ふくしま美酒体験は今年で22回目。日本酒を愛する人たちに支えられて開催されてきたイベントです。

それでは早速、福島のお酒を味わいに行ってきます!

福島の酒

受付後、今回出店している蔵元の一覧とグラスをいただき、まずはぐるりと一周。

福島の酒

このグラスは使用後に持ち帰りができます。今日の記念になって、家飲みときに役に立つ…うれしい。

福島の酒

場内にはこのように、福島県のどこの市の蔵かがわかりやすく掲示されています。

福島の酒

まずは、喜多方市にある「吉の川酒造店」の「吉の川 大吟醸」を。

真夏の渋谷を歩き、汗だくでたどり着いた最初の一杯。さいっっこうのスッキリ感!飲みやすすぎて、もうゴクゴクいけちゃいます。

日本酒で一気飲みはアホだけど、もう乾いた喉を潤すのに最高の一杯でした。最初の一杯が吉の川でよかった!幸せなスタートです!

福島の酒

次は二本松市にある「人気酒造」の「純米吟醸 夏生」。名前の通り、夏酒。

まだ暑かったので、私の喉は正直。さっぱりしたお酒を求めていたのでしょう。想像通り、爽やかな味わいです。後味に少しだけ酸味が残るけれど、嫌な残り方はしません。

季節のお酒が飲めるから、日本には四季があってよかったと心から思っている2019年の夏。

福島の酒

和らぎ水の入れ物がホテル仕様。テンションが上がります。ビュッフェみたいな。えへへ。

福島の酒

次は会津坂下町にある「曙酒造」の「大吟醸 一生青春」。夢の香を使っています。夢の香は、福島県が独自に開発した酒造好適米です。県内限定品で、都内では珍しいとか…?

甘いのに、すごく飲みやすい!嫌な後味がなくて、喉を通った瞬間に「美味しい!」がやってきます。

フルーティーな香りがあるけれどフルーティーすぎず、いい甘み。本当に美味しかったです。

福島の酒

そして、何やら人がたくさん集まっているブースが…。

福島の酒

福島市にある「金水晶酒造店」の「金水晶 純米吟醸「直汲み」生原酒 1/4 五百万石」、「金水晶 純米吟醸「直汲み」 3/4 華吹雪」です。

五百万石の方は、お米の味がすぐにわかりました。お酒によって味が変わる、と言いますが、正直違いをよくわかっていませんでした。だけど、この金水晶で飲むとすごくわかりやすい…!

初めて、お米の味がわかったお酒でした。

また、華吹雪の方は、五百万石と比べると少しキリリっとした印象です。フルーティーな甘さはあるけれど、飲みやすいのはキリッと感と甘さのバランスがちょうどいいからなのでしょう。

金水晶酒造店のお酒、両方とも最高でした!

福島の酒

帰り道には福島県産の桃が売られていたのでついつい購入。今日いただいたグラスに日本酒を入れて、桃をおつまみに飲もうかな、なんて考えています。

こんなにも福島のお酒を楽しめる機会は、他ではないのでは?たまにエグみがある日本酒がありますが、全体的に、飲みやすい日本酒が多かったように感じます。

飲むお酒の全部が美味しくて、出店者の方も「これは試飲なの?!」という量を注いでくれて…。美味しいお酒と出会える最高の場でした!

今回のふくしま美酒体験をきっかけに福島のことが好きになり、福島の酒造のことをもっと知りたくなったので、今度は福島に取材に行きたいな…なんて。思っています。

福島の日本酒をもっともっと飲みたいぞー!!!

http://sake-fukushima.jp/wp/

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

吉川真緒

吉川真緒

自称天才ライター・カメラマンの吉川真緒です。
好きなお酒は日本酒と焼酎とクラフトビール。お酒が好きなのに、あまり強くないのが悩み。酔っ払うとすぐに寝るタイプです。最近飲みすぎたのか、太りました。酒を飲みながらできるダイエットないかなー。
Twitter

スタッフ募集