日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

掲載

法律でしてはいけない、と決まっている訳ではないけれど、街中でお酒を飲むのってちょっとだけ人目が気になる。

特に昼間のストロング缶、ワンカップ、鬼ころし。この辺のいわゆる「ヤベー酒」。ほろよいならかわいいけれど、ヤベー酒系はちょっと気にしちゃう。

そんなヤベー酒系でも気にせず、外で酒を飲むためには「ボトルに詰め替える」方法がスタンダード。そして今回紹介する「SMART BOTTLE SGUAI(スグアイ)」は、特に日本酒好きにはたまらない機能がついている。

「SMART BOTTLE SGUAI(スグアイ)」は一目で温度がわかるAIを搭載!

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

(プレスリリースより)

一目で温度が分かる機能。お母さんがミルクをあげるときの温度確認として使えるから便利だと言われている。

しかし、酒浸りの人間がパッと思いついたのは「温めた日本酒を入れたら、『おっ今はぬる燗だね〜!』と、日本酒の温度管理ができるのでは」ということ。

一言で熱燗、とは言っても温度によって呼び方が変わるので、今の温度を表示させて「50度くらいだから熱燗!」「これは日向燗!」など、ちょっと愉快に日本酒を楽しめそう。

味うつりや、匂い移りの心配もなし。アルコールを持ち運ぶことを仮定したテストも無事にクリアしている。ただ、12時間テストでの結果だから、12時間以上アルコールを入れっぱなしにするのはやめておいたほうがいいかな〜というところ。自己責任。

街中に溶け込むおしゃれなデザイン。この中に酒が入っているなんて、誰も思わないでしょう?

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

(プレスリリースより)

私の勝手な偏見ではあるが、こんなおしゃれなボトルを持つ人が飲むのはスターバックスコーヒーだろう。スターバックスへ行って、このボトルを差し出し、中身を入れてもらい、オフィスへ帰る…。

憧れる。そんなおしゃれな会社員生活を送ってみたい。しかし私はフリーランス。仕事の都合さえつけば、いつだって酒を飲んでいい。「この時間にお酒を飲んではいけません!」という法律もない。

だから…

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

「は〜、たくさん歩いて疲れた〜!」というときに、カバンからサッと取り出して一口。

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

お金のことを学びながら一口。

街中で酒を何食わぬ顔で飲みたい!願いを叶えてくれたのは、AI搭載ボトル「SMART BOTTLE SGUAI」

仕事をしながら一口。
文章を書くときって、逆にアルコールが入っていた方が頭が回ることもあるのだ。

フハハハハ。きっと、誰も私がこんなおしゃれなボトルの中に鬼ころしを入れてちょっとずつ飲んでいるとは思わないだろう。最高だ。世の中の人間たちを欺いている。

やっぱり、どうしても酒を飲みたいときってある。我慢できるけど、今飲んだら最高に気持ちがいいだろうなってときがあるじゃない。人間って。そんなときに「SMART BOTTLE SGUAI(スグアイ)」を持っていれば人目を気にせず、おしゃれな感じで酒が飲める。

AIを搭載した最新ボトルの使い方として間違っている気しかしない。だけど、日本酒が美味しいから結果オーライ!花マル!私の飲酒ライフに欠かせないボトルに出会えてメガハッピー!死なない程度に、美味しい酒を飲んで毎日を過ごそうな♡

https://www.makuake.com/project/sguai/

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

吉川真緒

吉川真緒

自称天才ライター・カメラマンの吉川真緒です。
好きなお酒は日本酒と焼酎とクラフトビール。お酒が好きなのに、あまり強くないのが悩み。酔っ払うとすぐに寝るタイプです。最近飲みすぎたのか、太りました。酒を飲みながらできるダイエットないかなー。
Twitter

スタッフ募集