日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

熊本の日本酒を、熊本の酒屋で買おう!~1日でも早い地震からの復興を願って

掲載

このたび発生した地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

unnamed

  • 2016年4月14日、16日と二度にわたる地震が、熊本県を中心とした地域に襲いかかりました。そして熊本県と大分県を中心に、地震はまだ続いています。14日の激震から28日までに起きた地震は1000回以上。1度目で家にかなり大きなダメージを与えられた方は、「余震により家が倒壊するのではないか?」という不安やいざという避難時の心配。多いの理由から、家がある方にあっても、避難所や車中での生活を余儀なくされています。
  • 日本酒の蔵元もまた昔ながらの蔵造りの建物を残していますから、壁がはがれ、天井が崩れ落ち…幸いにも人的な被害がなかったとはいえ、一瞬にして平穏な生活が一転しました。今まだ体制が整っていない状態で、全員が現地に行っても邪魔になることでしょう。私たちに何ができるだろうか?考えた末、のん兵衛のなかでは「どうせ飲むなら熊本の日本酒を飲もう!」というムーブメントが起こっています。

 

被害にあったのは酒蔵だけじゃない

 

  • 地震による被害は、なにも蔵元に限った話ではありません。酒を消費者のもとへ届けてくれる酒屋も、商品破損・建物の倒壊など多くの痛手を負いました。軽微な損害で済んだ酒屋が、炊き出しを行っているケースもあります。復旧や在庫の再調達、そして善意の活動は今後多くの費用がかかることでしょう。だから熊本の日本酒なら、熊本の酒屋から買って応援しましょう!
  • 熊本県内にある酒屋を、いくつかご紹介します。

たちばな酒店

たちばなや

4月25日から一部商品を対象に、営業を再開しています。

 

いのもと酒店

いのもと

4月23日より営業を再開しています。

ひがし屋酒店

 

川上酒店

かわかみ

お電話・メール・FAXで注文可能。在庫に限りがあるので電話確認が安心です。

お酒のあらき

あらき

営業を再開しています。ダイニングバーを併設しているため、現在は店舗の復旧に加え小学校などでの炊き出しを行っているようです。

七太郎

七太郎

 

みんな集まってまとめ買い。手間を減らして購入金額UP

  • 応援だからこそ、むやみに行うのではなく出来るだけ店側の手間を減らすようにしたいもの。会社や飲み友達など、仲間を集めてまとめ買いするのはどうでしょう?!送料をみんなで分割すればみんなの負担も少しで済みますし、酒屋の方が伝票を書いたり、梱包する手間も最小限に抑えられます。それぞれの家庭に持ち帰るのも良いですが、届いたお酒をみんなで飲むのも楽しいですね。継続可能な応援、他にもみんなで考えていきましょう。
  • ※場合によって営業時間変更の場合があります。各自ご確認ください。運送会社にも影響が出ています。配達遅延も楽しさに代えて待ちましょうね!
酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター 友美

友美

日本酒ライター/コラムニスト/唎酒師/フリーランス女将/蔵人
日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと、日本酒の持つ味わい、文化、食事との相性、風土、歴史、人情など様々な日本酒の楽しみ方を提供。記事の執筆、イベントやセミナー講師および主催、日本酒専門店の女将としての接客業務など多角的な活動を通じて、日本酒のおいしさと日本文化の豊かさを伝えている。現在兵庫県の山陽盃酒造にて蔵人として酒づくり中。
オフィシャルHP

カテゴリー

スタッフ募集