日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

関西風や関東風、味噌おでんや静岡おでんが楽しめる!福岡「満月堂」

掲載

どうも寒い時期になるとダシがしっかり染み込んだアツアツおでんと日本酒でクッと一杯やりたくなる性分なのです。そんな日本酒呑みの欲求を十分に満たしてくれる最適なお店が福岡にはあります。リーズナブルながら独創的なお料理と丁寧な接客が定評な「満月堂」さんです。こちらのお料理には焼鳥やおでん、洋食などジャンルを問いませんがそれぞれ独創的で味はさることながら見せ方も上手なお店です。お店は2Fに位置していて漆黒のシンプルな門構えです。では早速お店に入って注文してみます。

満月堂

ドリンクはたくさんの種類が出揃っていて日本酒もあまり聞かない九州の地酒がご用意されています。今回はメニュー表に記載されている「限定という言葉につられて、長崎県佐世保の「みずの光彩」を注文しました。味は何ともすっきりした味わいでバランスのとれた特別純米酒でした。

満月堂

満月堂はつきだしでお野菜の盛り合わせが提供されます。これをつまみに日本酒をチビチビやるのが最高です。

満月堂

生野菜と日本酒もなかなか合いますね。そして満月堂でおすすめなのがこのおでん盛り合わせ。

満月堂

まずはビジュアルのインパクトが絶大。とろろこんぶがかかった状態で反り立っている大根の見た目に圧倒されます。そして白、茶、グレー、緑などの食材を使って色鮮やかに盛り付けられています。この日は大根、たまご、こんにゃく、厚揚げ、牛スジ、はんぺんでしたが、どれもおでんの出汁がしっかり染み込んでいてうまうまでした。

満月堂

そして次に頼んだのが串もの。少し見た目はさびしいですが、味は抜群でした。こちらでは野菜巻きの焼鳥が充実していて、この日はみょうがの肉巻きやミニトマトの肉巻きがありました。日本酒がだいぶ回ってきたところで最後にシメの料理を頼みますが、シメは和食とは打って変わって洋物のチーズリゾット。出来上がったリゾットを大きなチーズのくぼみに入れて絡めながら仕上げてくれるなかなか贅沢な料理でした。パフォーマンス力が抜群で味の美味しさはさることながら、見た目でも楽しい料理でした。

満月堂

このお店はボリュームたっぷりのわりにお値段がリーズナブルなので、予約を入れておかないとまず入店できません。寒い時期に食べるアツアツおでんと日本酒は最高な組み合わせです。
おでんはエリアごとに特徴があるオカズの1つで関西風や関東風、名古屋の味噌おでんや静岡おでんなど街ごとに異なった味を楽しめます。お住まいの街のおでんはどのようなおでんでしょうか。普段食べる機会が少ないのならぜひこの機会にチャレンジしてみて下さい。冬が特に楽しめる最高の日本酒のあてですよ。

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

onody

onody

福岡県在住。株式会社movee代表
お酒は量から質にチェンジ中です。

スタッフ募集