日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

六本木の夜に百花繚乱! 日本酒の魅力を国内外に伝える「2018 ミス日本酒」ファイナリストが出揃う

掲載

“日本酒大使”となる女性を決める「2018ミス日本酒」ファイナリスト発表会が1月10日、東京都六本木で開催。3月12日の最終選考会に向け、総勢約900人の中から選ばれた各都道府県の代表22人(1人欠席)がお披露目されました。

六本木の夜に百花繚乱! 日本酒の魅力を国内外に伝える「2018 ミス日本酒」ファイナリストが出揃う

一般社団法人ミス日本酒が主催する「ミス日本酒」は、伝統ある日本酒と日本文化の魅力を、国内外に発信する美意識と知性を身につけた女性のアンバサダー選出が目的。日本の食文化の啓発や観光誘致活動を年間400件以上行っており、イベント出演だけでなく、国内の蔵元や酒造メーカー、料理人と連携して日本のPR活動を行っています。

六本木の夜に百花繚乱! 日本酒の魅力を国内外に伝える「2018 ミス日本酒」ファイナリストが出揃う

六本木の夜に百花繚乱! 日本酒の魅力を国内外に伝える「2018 ミス日本酒」ファイナリストが出揃う

総勢22名が艶やかな着物姿で登場。広島代表の上田彩加さんは体調不良のため欠席でした

総勢22名が艶やかな着物姿で登場。広島代表の上田彩加さんは体調不良のため欠席でした

外務省、農林水産省、国税庁、観光庁、日本酒蔵組合中央会などの後援のもと、2013年9月にスタートし、5回目を迎えた同コンテスト。「2018 ミス日本酒」ファイナリストに選ばれた23人はこれから、振袖の着付けや華道など、日本人女性として心得ておきたい教養や作法、伝統文化を学ぶ「ナデシコプログラム」を受講。3カ月後の3月12日に京都で開催される最終選考会に臨みます。

一般社団法人ミス日本酒 代表理事の愛葉宣明さんが開会のあいさつ

一般社団法人ミス日本酒 代表理事の愛葉宣明さんが開会のあいさつ

ファイナリスト発表前には【2016 ミス日本酒 田中沙百合】さんと【2017 ミス日本酒 田中梨乃】さんが、これまでの「ミス日本酒」の活動を報告しました

ファイナリスト発表前には【2016 ミス日本酒 田中沙百合】さんと【2017 ミス日本酒 田中梨乃】さんが、これまでの「ミス日本酒」の活動を報告しました

この日の発表会には歴代のミスやファイナリストが応援に駆けつけ、約300人の来場者をお出迎え。発表会後は日本酒で乾杯し、ビッフェ形式の料理を味わいながら、「2018 ミス日本酒」ファイナリストと来場者が交流する懇親会に移行しました。そんな中で会場を回り、何名かにお話をうかがうことができました。

2018 ミス日本酒 埼玉代表 武田紗和子

2018 ミス日本酒 埼玉代表 武田紗和子

まだ大学生の武田さん。日本酒唎酒師の資格を持つほど日本酒好きな祖父の影響を受けました。応募のきっかけは祖父に喜んで欲しかったから。この日は緊張していたようですが、質問にも一生懸命答えてくれました。初々しいですね。

2018 ミス日本酒 埼玉代表 武田紗和子

2018 ミス日本酒 埼玉代表 武田紗和子

ステージでのスピーチの様子

2018 ミス日本酒 東京代表 笹木香利

2018 ミス日本酒 東京代表 笹木香利

サッカーが大好きなタレントの笹木さん。バルで酒を飲みながらサッカー観戦をする外国のように、日本でも2020年のオリンピックに向けて日本酒を飲みながらスポーツ観戦する文化が根づくように貢献していきたいとのこと。日本酒は銘柄が多いので、初めて飲む人や外国人にも、分かりやすくおすすめできる環境を用意できればと熱く語ってくれました。

2018 ミス日本酒 東京代表 笹木香利

2018 ミス日本酒 東京代表 笹木香利

ステージでのスピーチの様子

2018 ミス日本酒 神奈川代表 須藤亜紗実

2018 ミス日本酒 神奈川代表 須藤亜紗実

医学生の須藤さん。元々、日本酒が大好きで、日本酒唎酒師と国際唎酒師、さらにはソムリエの資格も持っています。初めて蔵元見学をした時の蔵人の熱意に胸を打たれ、日本酒の魅力を世界に伝えていきたいと思ったとのこと。

2018 ミス日本酒 神奈川代表 須藤亜紗実

2018 ミス日本酒 神奈川代表 須藤亜紗実

ステージでのスピーチの様子

2018 ミス日本酒 秋田代表 松田きよら

2018 ミス日本酒 秋田代表 松田きよら

大学生の松田さん。実は「2017 ミス日本酒」秋田代表の戸嶋一葉さんが姉の親友で、ずっと近くで活動を見て来ました。憧れているだけでしたが、家族が背中を押してくれたので勇気を出して応募、今日に至ります。これから始まる「ナデシコプログラム」を楽しみとのこと。

2018 ミス日本酒 秋田代表 松田きよら

2018 ミス日本酒 秋田代表 松田きよら 先輩の戸嶋一葉さんと2ショット

先輩の戸嶋一葉さんと2ショット

「ミス日本酒」は日本に留まらず、2016年には海外で初開催。アメリカで「Miss SAKE USA」が選出されました。2018年は複数国でのコンテストを予定しており、海外での活動が増えることが予想される中で、「2018 ミス日本酒」グランプリの栄冠は誰に輝くのでしょうか。

ファイナリストは最終選考会までの3カ月間で全10回の講座を受けます

ファイナリストは最終選考会までの3カ月間で全10回の講座を受けます

23人のファイナリスト

北海道 中村千紗(21)北海道大学4年

秋田 松田きよら(22)新潟大学4年

福島 堀井雅世(28)キャスター

茨城 宮内菜奈子(25)東京大学院修士2年

栃木 高野桃子(23)女優

群馬 高橋まゆり(24)クラッシバレエ講師

埼玉 武田紗和子(21)大妻女子学3年

千葉 新田真美 (21)帝京大学3年

東京 笹木香利(26)タレント

神奈川 須藤亜紗実(29)慶應義塾大学医部5年

長野 児玉アメリ彩(29)タレント

石川 尾張未奈(29)銀行員

愛知 近藤楓(21)中京大学3年

三重 瀬古はるな(23)日本舞踊 名取

京都 長澤采佳(21)同志社大学4年

大阪 河村美咲(25)タレント

和歌山 松本志保(26)大学 助手

兵庫 岡崎奈々(29)司会業

広島 上田彩加(23)ダンサー・歌手

高知 中村佳美(25)司会業

福岡 山本みずき(22)慶應義塾大学院修士 1年

熊本 原田ひかり(24)女優・ダンサー

宮崎 吉松暁美(28)薬剤師

ミス日本酒: Miss SAKE公式サイト

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。

日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。

地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

幻夜軌跡(まぼやきせき)

幻夜軌跡(まぼやきせき)

小説家/ライター/日本酒唎酒師/鶴ヶ島まちおこし委員会会長。
地元の酒屋さん「キングショップ誠屋」眞仁田社長との出会い日本酒を飲み始める。お酒は苦手だったのに、日本酒が好きになって以来、地元を中心に日本酒好きな人を増やそうと月1で日本酒イベントを開催している。
@Osefly

カテゴリー

スタッフ募集