日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

洋食とのマリアージュ!豪華!「宴de麒麟山」に行ってきた2

掲載

前回の続きです。今回は酒宴で振舞われた麒麟山酒造のお酒とお料理をご紹介したいと思いますがその前に…
麒麟山酒造は昨年の7月に新貯蔵棟「鳳凰蔵」を竣工しました。今期10月からこの蔵で寝かせたお酒が本格的に出荷され、この日並んだお酒も鳳凰蔵で寝かせたお酒です。

洋食とのマリアージュ!豪華!「宴de麒麟山」に行ってきた2

地産地消がテーマということで、この日振舞われたお料理は、地元阿賀町の食材や麒麟山酒造のお酒を使用したメニュー。
一つのお料理に対して、一つのお酒を合わせて味わうという形式です。

【純米吟醸辛口 純辛】
伝統のビーフクロケット 津川牛を使って

伝統のビーフクロケット 津川牛を使って

純辛はこれからの季節、お燗で楽しむのもおすすめです。純辛の燗とおでんの組み合わせは最強と思っていましたが、洋食にもちゃんと合うんですね。勉強になりました。

【生酒辛口 生辛】
阿賀町産なめこと南蛮エビのコンソメジュレ

阿賀町産なめこと南蛮エビのコンソメジュレ

阿賀町はきのこが名産!そして新潟県民はきのこが大好きです。

【吟醸辛口 吟辛(燗)】
真鱈と凍み大根のブイヤベース仕立て

吟辛はスッキリ辛口で飲み飽きしないので晩酌酒として個人的に常備したい一本。いつも冷で飲んでいましたが、燗も良いなぁと知って感動しました!

超レア!「麒麟山 円熟」が発売!

【円熟 純米吟醸原酒】
津川牛と豆板醤ニンニク風味のソース 阿賀産秋の味覚添え

真鱈と凍み大根のブイヤベース仕立て

初めて食べる津川牛!とっても柔らかくて美味しい!そしてお酒も初めて飲む円熟!
芳醇で濃厚!濃いソースに負けずに合いました。

円熟 純米吟醸原酒

このお酒は、2017年鑑評会等で好成績だったことを記念して造られたお酒です。阿賀町限定で発売しますので、お近くに来た際は是非とも購入して欲しいです。

そして、酒宴に出席したお客さま全員に円熟一本がお土産につきました。
販売される円熟は2回火入れしてあるのに対し、頂いた円熟は生詰め瓶火入れとのこと。超レア!本当に豪華ですよね。

まだまだ宴は続きます。紹介しきれませんので続きはまた次回…

麒麟山酒造HP

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター ヨシコ

ヨシコ

Webライター/猪口っとライター
新潟県新潟市在住。
飲食店勤務経験から日本酒にハマり、日本酒に関する記事に携わる。
ただし、酒にはめっぽう弱い下戸。

スタッフ募集