日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

掲載

初夏なんてなかったのでは。最近ものすごく暑い。5月半ば、すでに半袖。

こういう暑い日はビールに限る!レモンサワーもいい!からあげハイボールも最高!だけど、涼しい室内で飲む日本酒も格別なことを、私は知っている。暑い日にラーメンが食べたくなるみたいな。ちょっと違うか。

とにかく、気分は日本酒。そして今日はしっぽりではなくサクッと飲みたい。

サク飲みできる日本酒屋さんを探していたら、よく飲みに行っているマークシティのすぐそばにあった。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

ILA道玄坂ビルの5階にある「純米酒専門 YATA」。渋谷だけではなく、新宿や名古屋などいろいろなところにお店を展開している。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

エレベーターで7階まで上がり、お店へ入る。が、転びそうになった。エレベーター前にちょっとした段差があるから、行く人は気をつけてほしい。謎の段差だ。

店内は打ち放しコンクリートのおしゃれ空間。平日だったこともあり、会社帰りの男性が目立つ。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

照明もおしゃれ。こんな家に住みたい。打ちっ放しコンクリート物件、憧れる。いいなあ…。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

「純米酒専門 YATA」は「60分利き酒コース2,000円」「単品500円」のどちらかを選んで、キッチンにいる店員さんに飲みたい日本酒を伝えるシステム。

サク飲みがしたかったので、この日は単品で。利き酒もしたかったけれど、ベロベロになってしまうので、またの機会に。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

まずは「風凛美山 七賢」を。久々のアルコールに体が悦んだ。ブレた。私の体は正直なんだ。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

辛口をお願いした。とは言っても、そこまで辛くない印象。辛くないのと辛口の中間くらい?アルコールに体を慣らしていくための、最初の一杯にちょうどいい。

ワイングラスだからか、いい香りもすごくわかる。幸せか。

それにしても、おしゃれな写真が撮れすぎて自分でもドン引きしている。ああ、私は天才だ。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

おつまみにはスモークささみを。こちらも500円。お安い。美味しい。日本酒によく合う。噛みごたえもあって、肉感に満足。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

次はかわいらしい女が描かれた「ドメーヌ三芳菊 山田農園 雄町」。こいつはやべえ。かわいらしい女に騙された。とんでもない日本酒だ。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

どちらかというとワインに風味が近い。果物の風味があって、最初の一口は「ンンン!?」と。初めて飲む味。なんじゃこりゃ、あまり好きじゃない。え、これ全部飲めるかな?と、不安さえ覚えた。

だけど、飲み続けていくうちに口の中が慣れたのか、だんだん美味しくなってくる。最後の一口が惜しいくらい。

第一印象は最悪だけど、知るうちに好きになってしまう少女漫画の主人公の気持ちがわかった。酒で。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

他にも辛口の「鳥海山」なども注文。やっぱりね、辛口はいいね。美味しい。私の中の王道。爽やかイケメン黒髪スポーツマン主人公タイプだ。

甘口というか、辛くない日本酒も好きなんだけれど、やっぱり辛口が好きだ。美味しい食べ物には辛口がぴったり合う。

渋谷マークシティすぐそば。立ち飲みの「純米酒専門 YATA」で日本酒をサク飲み!

日本酒は、椅子に座って飲んでベロベロになる。長酒をするときのお供だと思っていたけれど、こんなラフにカジュアルに飲めるなんて。また外飲み日本酒が身近になった。

そして好みに合わせてお酒を出してくれるのは、本当にありがたい。この世にはきっと何千何億と日本酒があるんだろうね。その中で厳選したものがお店にあって、好みを伝えたら出してくれる。

優柔不断にもありがたいシステムだ。

純米酒専門 YATA」。ぜひ。

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

吉川真緒

吉川真緒

自称天才ライター・カメラマンの吉川真緒です。
好きなお酒は日本酒と焼酎とクラフトビール。お酒が好きなのに、あまり強くないのが悩み。酔っ払うとすぐに寝るタイプです。最近飲みすぎたのか、太りました。酒を飲みながらできるダイエットないかなー。
Twitter

スタッフ募集