日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

日本酒とアパレルブランドがコラボ!59醸×FREAK’S STORE ORIGINAL LABEL RELEASE PARTY 『FREAK‘酒(フリークシュ)』

掲載

59醸×FREAK’S STORE
ORIGINAL LABEL RELEASE PARTY
『FREAK‘酒(フリークシュ)』
2018.7.21(SAT) @長野市 GOFUKU

日本酒とアパレルブランドがコラボ!59醸×FREAK’S STORE ORIGINAL LABEL REREASE PARTY 『FREAK‘酒(フリークシュ)』

昭和59年生まれの長野県の酒蔵の跡継ぎ5人が集まって結成された日本酒ユニット「59醸」の作る日本酒をFREAK’S STOREがオリジナルラベルで限定リリース!

FREAK’S STORE長野店が「地元を応援したい!」という一心でなんとか、酒販免許を取得。フリークスストアだけの特別ラベルになった59醸のお酒を店舗でも販売可能にしました。ここは今をときめくブランド、なんと本部も全面的にバックアップをし、今年もリリースイベントが開催されます。

参考:59醸過去イベントの様子

2期目を迎える今年は、長野市善行寺門前にある古民家をリノベーションした人気店GOFUKU(ゴフク)を会場としてたパーティ形式。イベント中、会場2階のフリースペースでは59醸メンバーがゲストを迎え、日本酒についてゆる~くトークセッション。司会もゲストもメンバーもお客さんも、みんな日本酒を飲みながら、酔いに任せてトークに参加しちゃうのもOKです。

また、店外に広がる芝生エリアではオープンからクローズまでDJたちが日本酒に合うGOODな音をセレクトします。音に身を任せるも良し、音をBGMに芝生に寝転んでチルアウトするも良し、レジャーシートを持参して日本酒とつまみで宴会するも良し、会場の中での過ごし方にルールはありません。

参考:59醸過去イベントの様子

▲イベント内容

  • 【TALK SESSION】
    「つくり手の想いを知り、ストーリーを感じる。またひとつ、日本酒を好きになる。」
  • 東京を拠点にWEBや雑誌などの執筆活動をはじめ、全国の日本酒関連のイベントの司会などでも活躍する日本酒ライター関友美と、59醸酒の要となる酒米『金紋錦』の作り手・小池雅章さんをトークゲストに迎え、59醸メンバーとのトークセッション。

 

  • 【GOOD FOOD】
    「59醸の日本酒と、GOFUKU特製の極上のつまみ。絶品マリアージュに舌鼓を打つ。」
  • 「信州の発酵文化を世界に」をコンセプトに、味噌からチーズまで様々な発酵食品を使ったメニューを展開する人気店『HAKKO』を姉妹店に持つ『GOFUKU』。同店が持つ発酵食品を美味しく料理するノウハウを活かしたつまみは、同じく発酵させて造る日本酒との相性抜群。今回、チケットを購入された方全員にGOFUKUが厳選した日本酒に合うつまみが盛り合わせで提供されます。この日限りの特別なマリアージュを楽しむことができます。

 

  • 【GOOD SOUND】
    「開放的な屋外で、緑風と音を肴に日本酒を味わう。BPMは程良く、心地良く。」
  • 夏季gofukuでは、店の外にある芝生スペースを活かしてビアガーデンの営業をしています。当日は芝生を見渡せるテラスにDJブースを設置。夕方のオープンから23時のクローズまで、音楽の流れる屋外で日本酒を楽しめます。DJ陣は長野市を中心に活動するDJをブッキング。加えて著名なアーティストのアルバムにも数多く参加し、モデルやアイコンとして雑誌などのメディアでも活躍しているDJ、KOSUKE ADAMをフィーチャー。酒の席を盛り上げます。

 

  • <GUEST DJ>
    KOSUKE ADAM
    東京で生まれ、ロサンゼルスで幼少の頃から半生を過ごす。2008年から本格的にDJとして活動開始。瞬く間に数々の都内有名クラブでプレイすることになった。エレクトロな音を中心に、ロック、ヒップホップ、ダブステップからテクノまでジャンルレスにフロアをわかせる。フロアの外では、TOPMANやDEX PISTOLSのプロジェクトに参加し楽曲をリリースしている。またファッションの世界でも、雑誌やメディアに多数起用され、近年ではBRUTUSの誌面やJFW(ジャパンファッションウィーク)にもモデルとして参加。フロアだけではなく、ランウェイまでわかせる東京ストリートのアイコン的な存在である。
    https://www.honeyee.com/life/000037/2

 

  • <HOME DJ’S>
    TOYAKEN
    DAN
    DJ NANAKO
    URTLA Q
    YUKI
    UPPU
  • -LIVE-
    外山よしろう

    • <参考>59醸過去イベントの様子

 

  • <イベント概要>

    【日時】

  • 2018年7月21日(土曜日)  OPEN 16:00/CLOSE 23:00

 

  • 【TICKET】
    59醸酒 各1杯飲み比べ+gofuku特製日本酒に合う極上つまみ
    前売¥2000/当日¥2500
    59醸酒飲み放題+gofuku特製日本酒に合う極上つまみ(59醸オリジナルお猪口付き)
  • 前売¥3000/当日¥3500
    (どちらのチケットもFREAK’S STOREの会員アプリ提示で¥500値引き)
    ※未成年の方へのチケットの販売は行っておりません。ご了承くださいませ。

 

  • 【会場】
    古民家dining bar GOFUKU
    長野県長野市鶴賀権堂町2300
    …長野電鉄権堂駅より徒歩5分/権堂アーケードを中央通りに向かって進み花屋の角を左折。そば屋「かんだた」向かいの古民家
    TEL:026-217-7391

 

  • 【チケットお問い合わせ】
    FREAK’S STORE NAGANO
    長野市南千歳1-3-6
    TEL:026-226-7915
  • ※各酒蔵でのチケット取扱いはございません。ショップにお問合せください。

 

参考:59醸オフィシャルページ

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター 友美

友美

日本酒ライター/コラムニスト/唎酒師/フリーランス女将/蔵人
日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと、日本酒の持つ味わい、文化、食事との相性、風土、歴史、人情など様々な日本酒の楽しみ方を提供。記事の執筆、イベントやセミナー講師および主催、日本酒専門店の女将としての接客業務など多角的な活動を通じて、日本酒のおいしさと日本文化の豊かさを伝えている。現在兵庫県の山陽盃酒造にて蔵人として酒づくり中。
オフィシャルHP

カテゴリー

スタッフ募集