日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

蔵開き?いえ、東京の酒蔵・野外フェス!!進化した「豊島屋フェスタ2015」

掲載

 

こんにちは、友美です。

先日お知らせをした「豊島屋フェスタ2015」

蔵開きから「豊島屋フェスタ2015」へと進化。東京の酒を飲みに行こう!

2015年11月15日(日)

3,800人の来場を記録したイベントのレポートです!

 

 

従来の蔵開きから一転。

DJ、映画館、飲食店、バンドステージ、グッズ販売など。

前代未聞、とは言わないが、これらをクラブやレンタルスペースではなく

東京の蔵そのものでやるのは初ではないでしょうか?!

 

もちろん蔵のスタッフだけでなく、それぞれ各分野のプロが集結。

知恵を振りしぼり、企画を練り、

迎えた当日はさらに、企画に賛同するボランティアスタッフも多数集まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気予報は、雨のち曇り。

オープン前から並ぶ人も出て、それぞれが不安な面持ちで空を見上げるなか、

みんなの願いが届きやがて雨は止み、

お昼ころには、青空から太陽が差し込んで、上着をきていては暑いほどの陽気に!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが晴れ男の豊島屋酒造4代目の田中さん。

 

PB152601

根拠は全くないけど、そんな気がする元気いっぱい太陽のような人なのです。

この日も、始終にこやかに参加者に声をかけていた

この気さくなお兄ちゃんが次期社長だとは、みんな思ってないだろうなぁ(笑)

 

一緒に横断幕をくぐり、蔵フェスタ体験をしてみましょう♪

 

まずは入り口で、試飲酒引き換え用のチケットをゲット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金婚 本醸造「しぼりたて生酒」無濾過直詰 蔵出し1号

金婚 「にごり酒」冬季限定活性清酒

この2種と引き換える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

お酒を持ちながら、さらに試飲をしたい人は右。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしは、2種の酒を受け取ってから3m。まだ呑みきれていないので左へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごい人です。

 

美味しそうな食べ物やお酒に並ぶ行列。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

販売ブースでは、この日限定のお酒や天上みりんも買うことが出来ます。

お土産にするも良し、その場で呑んでしまうも良し。

(こちらで造るみりんは、そのまま呑んでも美味しいです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

買い物を終えたら、酒と食べ物を手にDJブースへ。

新木場にある日本最大のクラブ「ageHa」で活躍する面々を中心としたOCHOCO BOYz。

彼らがこのブースの監修をしています。

 

昼間の酒蔵で、確かにここだけ異空間。

でも、その非現実感が妙に心地よくて、

みんな日本酒と水をのみながら音楽に乗って、ゆっくり揺れています。

夜のクラブと違って、子どもが一緒でも大丈夫。

温かく微笑みながら迎え入れてくれるのは、お昼間イベントの良さですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それからもうひとつの目玉は、酒蔵シネマ

移動映画館の「キノ・イグルー」が、集まった酔っ払いをみて

その場に合わせた5分間×2本=計10分、の映画をみせてくれるというもの。

 

わたしが行った回は、バスター・キートンの『セブン・チャンス』。

それから、映像作家マックス・ワイントラウブ氏の未公開画をふんだんに使用した『オーレ・エクセル イン モーション 』というアニメ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日集まったのは、「屋守」「十右衛門」という豊島屋酒造の酒を愛して止まないコアなファンだけではありません。

地域の「金婚」好きのお年寄りや、子連れの家族、お友だちに誘われてきた日本酒ビギナーもいますし、

町内のお祭りのつもりで来ている人も、外国人の顔もチラホラ見かけました。

酔っていても、子どもでも外国人でも言葉をこえて楽しめる2作品。

外の喧騒を忘れて、ゆっくり楽しめた10分間でしたよ。

 

 

その他にも、【蔵見学】や酒についての【質問なんでもお答えコーナー】があったり。

のん兵衛にとって、至れり尽くせりの一大酒飲み野外フェスでした。

どこをみても、笑顔、笑顔・・・笑顔。

 

来年以降、有料イベントになってしまうそうですが、

お金を払ってでも行きたい中毒者続出の様子。

すでに来年の賑わいも予想されますし、企画にはさらに磨きがかかることでしょう。

ぜひご家族連れ、仲間連れで来年足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

友美

 

 

以前おこなった見学会の様子
豊島屋酒造(東京都)見学会【上】 ~日本酒は「工業製品」ではありません~

豊島屋酒造(東京都)見学会【下】 ~日本酒は「工業製品」ではありません~

 

 

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター 友美

友美

日本酒ライター/コラムニスト
飲食店向け日本酒バイヤーや日本酒BARの看板娘を経て、「とっておきの1本をみつける感動を、多くの人に」という想いから初心者向けのイベントやセミナーの主催や記事を執筆。昭和59年度生まれの5人の酒蔵跡取りが集結した信州59年醸造会、通称「59醸(ゴクジョウ)」にサポートメンバーとして参加するなど活動の幅を拡げている。
寒さに弱い北海道出身。
オフィシャルHP

カテゴリー

スタッフ募集