日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

日本酒バル sakanochica

掲載

日本酒バル sakanochica

渋谷の1番混沌とした地帯にありながら、地下ということもあり喧騒をすっかり忘れる空間。さほど広くないですが、コンクリートむき出しで天井が高く閉塞感をあまり感じない店内です。 スタッフは男性と女性のお2人。
様々な好みに合うよう揃えられた各種タイプのお酒のなかからお姉さんが説明とアドバイスをしてくれます。(ちなみに個人的には、今回の中だと熟成タイプの大治郎がお好みだそう)
大半の接客はお姉さんが行いますので、満席状態だとじっくりお話という訳にはいきませんが、メニューを見るだけでも興味をそそられるよう、わかりやすい説明書きもあります
ので安心です。
あくまでもバルといった様子なので、男性がお腹一杯満足に食べるには難しいかもしれま
せん。ちょっとした酒の肴は豊富。

獅子の里 オリゼー純米吟醸無濾過生(石川県)を注文。
カメレオンの描かれた可愛らしいラベル。
呑んでみると香りは華やかで旨味たっぷり、でもキレがよく口の中にもたつきません。
だから間を置かなくても、箸が進む。

お通しのイカ肝醤油をかけた湯豆腐、そしてうず高く積まれたクリームチーズにもよく合います。

  • 日本酒バル sakanochica
  • 日本酒バル sakanochica

「面白いんですよ。裏から見て下さい」と言われ、裏返すと・・・

『君がいるから僕がいる
四季があるから旬がある
あなたの色に染まります』

と文字が見えます。様々なシチュエーションや好みやお料理を選ばず、の意。
なるほどコンセプトの通り!

  • 日本酒バル sakanochica
  • 日本酒バル sakanochica

素敵なラベルやお酒に込められた想いに微笑みながら、ひとり心落ち着いて過ごすのにぴったりな渋谷駅前の隠れ家です。

日本酒バル sakanochica

テーブル10席、カウンター10席ほど/喫煙可/どれでもお燗可/日本酒130ml/
新酒16種 その他14種(訪問時の数ですのであくまでも目安です)

【日本酒バル サカノチカ】
[渋谷駅のハチ公口を出て、道玄坂を登りロッテリアを左折。左手横断歩道に「東京新詩社跡」という木の立て札が見えたらそこの地下1階]

日本酒バル sakanochica (にほんしゅばる さかのちか)

住所東京都渋谷区道玄坂2丁目6−12
電話番号03-3496-7077
営業時間[火~金] 16:00~24:00
[土・日・祝日] 12:00~24:00
定休日月曜

地図

日本酒無料PRサービス
スタッフ募集