日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!

掲載

皆さんこんにちは、Reinaです。

今回はホームタウンの東京から離れて、大阪で飲み歩きです!
目指すは、『お初天神』!!!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

大阪では飲み屋街として有名なこのスポット。
関東では聞き馴染みがない方も多いのでは?私もそんなひとり。
そこで今回は私のお初天神デビューナイトをレポートしたいと思います!

まず、「お初天神」とは、なんぞや?
お初天神の由来や、地理などは私がここで説明するより、とーーっても分かりやすい商店街のホームページがあるので、こちらをご覧ください。

お初天神の最寄り駅は東梅田駅。
周辺にはたーくさん駅があって、どこからでも歩けますが、ややこしい。。。
迷子になる予感がプンプンしていた私は、Google Mapを頼りに大阪駅から歩くことにしました。

ちなみに今回前もってリサーチして予約していたのは、19時から焼きとん屋さん1軒のみ!
他は行き当たりばったりで、どんな出会いがあるかなー!わくわく。

立ち呑み「たに」

大阪から歩くこと10分弱、17時前にお初天神商店街の入り口に到着。
わぁぁ、すごい活気。
19時までどこで飲もうかな~、と商店街を直進すると・・・
右手に気になるお店をはっけーーーん!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

どうですか、この大雑把だけどインパクトのある看板!
よし、ここに決めたー!!1時間くらい軽く飲んで、またはしごしよ!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

細い階段を降り、店内へ。
地下1階のお店は、カウンターとテーブル席が4つほど。
カウンターとテーブルともに、既に半分くらい埋まっていました。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

カウンターに通され、さぁ!飲むか!と、ふとお店の壁を見ると、ハッピーアワーの貼り紙が!

19時まで、日本酒3種とおまかせのアテ2品で1000円。
メニューから好きな日本酒を3種類選べるこのきき酒セット、通常見かけるおちょことかミニグラスで飲ませるきき酒セットとは違います。
なんと通常メニューと同じ量、110mlを3杯!
え、お得すぎでしょ。
ちなみにメニューの日本酒1杯(110㎖)は350円。
え、安すぎでしょ。

即コスパの良さに気づかされるこのお店、あっという間に満席に。
そりゃそうだ。
しかも平日は15時から、日曜祝日は13時から営業しているという昼飲み希望者にはなんともありがたいお店!

そしてやっぱり関西!
ラインナップも西のお酒が中心、旅行者丸出しでここぞとばかりに西の酒を注文しました。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲石鎚(愛媛県)

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲賀茂金秀(広島県)、紀土(和歌山県)

なんとフードも350円。
焼き鳥を目の前で焼いてくれるので、焼き鳥を注文!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲つなぎ

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲つくね

うん、おいしい~~!
つくねはおいしすぎて、おかわりしたかったけど、このあとまだまだ飲み食べしなきゃなので、我慢…。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲洌(山形県)

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲みむろ杉(奈良県)

軽く1杯、と思ってたけど日本酒もご飯もおいしくて、カウンターでのお隣さんとの会話も楽しくて、気づけば19時に!!

焼きとん「焼とんyaたゆたゆ」

さぁ、ほろ酔いのいい気分で予約したお店へ!
今回予約したのは、食べログで評価の高かった焼きとん屋さん。

またもやGoogle Mapに導かれ、お初天神のメイン通りから横の路地へ。

わー!!細い路地の、この雰囲気、最高。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

お店に到着すると、店内は既に満席!人気の高さがうかがえます。

さ、1杯目。とりあえず生ビール!
からの、日本酒日本酒♪

日本酒は、冷蔵庫にある20本ほどの中から自分で選び席に持っていくシステム。
瓶にはシールが貼ってあり、シールの色によって値段が違います。

座席に運んで、店員さんに声をかけると・・・

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

わーい。グラスになみなみついでくれます。
立春朝絞りも、東京で飲む銘柄とは全然違う、西のもの!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲名物のもつ煮

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

▲焼きとん

日本酒も焼きとんも堪能し、たゆたゆさんをあとにして、さて、次はどこへ。

細路地に所狭しと並んだお店はどこももう満席で、大賑わい!

日本酒と泡盛酒場「たちまち」

どこか穴場的ないいお店無いかな~と通りをふらふら。
むむ!いい感じの看板発見。看板に導かれ、路地を進んでいくと・・・

あった!

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

提灯かわいいな。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

小ぎれいでこじんまりとした店内には、カウンター席と壁際に2人用テーブルが2つほど。
なんと2階もありました。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

フードは沖縄料理やアジアとのフュージョン料理で食欲がそそられます。

「大阪梅田の『お初天神』で日本酒飲み歩き!」

隣に座っていた人が偶然東京からの出張!
ということで次回は東京で飲みましょ~って言って乾杯。
酔っ払いって楽しいなぁ♪

日本酒の種類も豊富で、なんと泡盛まで楽しめちゃいます。

店員さんとお話しすると、お店はまだオープンして1週間ほどとのこと。
できたてほやほや、しかも素敵なお店でラッキー!!

居心地が良くて、大阪だということを忘れそうなまったりとしたお店でした。

まだまだたくさん名店が・・・

今回は1泊2日の旅だったため、たくさん回れなかったけど、どこもかしこも気になるお店ばかり!
もうちょっと長く滞在したかった・・・。
いや、次回大阪に行く楽しみと口実ができたから、良しとします。

お初天神にまだ行かれたことない方、今回の私の記事がお初天神デビューのきっかけになれば嬉しいです。

そして私もまだまだお初天神を開拓するぞー!

①「立ち呑み たに」
住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-7-12 B1
営業時間 [月~金]15:00~23:00 [土、日、祝日]13:00~23:00 不定休

②「焼とんyaたゆたゆ お初天神店」
HP
住所 〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2-10-7
TEL 06-6365-8108
営業時間 17:00~翌1:00 (L.O.24:30)
定休日 不定休

③「日本酒と泡盛 たちまち」
住所 〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目9−6
TEL 080-8313-1872
営業時間 17:00〜24:00

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

Reina

Reina

酒をこよなく愛し、唎酒師、国際唎酒師、調理師、着物講師の資格を持つ。 2017年、日本酒のミスコン「ミス蔵2017」でのグランプリ受賞をきっかけに、Instagramにて日本酒の魅力の発信を開始。 酒蔵巡りなどの日本酒旅行記事をWEBマガジンで執筆している。 好きな言葉は「乾杯」。東京在住だが、お酒があるなら日本、海外、神出鬼没。

Instagram

スタッフ募集