日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

掲載

日本酒ブームです。男性に送るギフトの代表格と思われがちな日本酒ギフトですが、最近では女性にも大人気なんですよ!「飲んでみたい」と思っていても、購入するチャンスがなかった女性にはギフトがちょうどよいきっかけになるようです。
今回は、その大半が日本酒ギフト商品だという、ショッピングサイト、「日本酒ギフト.com」を初めて利用してみました。お歳暮とは別に自分へのご褒美も購入してみましたので、使ってみてちょっと嬉しかったポイントと感想を、画像を交えてご紹介します。

注文が簡単!

日本酒ギフト.comのサイトでは、送るシチュエーションや予算にあわせておススメ商品が並んでいました。贈るギフトを選んだら、数量を入れて、のしとメッセージカードの選択までをすますことができます。商品を選んで、注文を確定するまでに5分とあっという間にできました。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

Amazonの情報が使える

注文画面に進むと、支払方法を指定する様になるのですが、その選択肢の一つとしてAmazonの情報を使うことができました。インターネットショッピングではクレジットカードを使うことに不安を覚えます。Amazonは書籍を中心とした世界的にも有名なショッピングサイトです。支払情報が使えることは、安心できましたし何より、ワンクリックで支払が完了するのでとてもラクでしたよ!

支払方法が選べる

支払方法は、Amazonの登録情報だけでなく、クレジットカード払い、銀行振込、ゆうちょ銀行払い、代引きが使える様になっていました。インターネットショッピングでクレジットカードを使うことに不安がある方には、支払方法が複数あるのは、安心ですよね。ただし、振込の場合は支払完了後に商品の発送がされるようですので、お急ぎの場合は気をつけてくださいね。

早い!

注文を確定させてすぐに、日本酒ギフト.comからメールが来ました。木曜日の夕方6時前に注文をして、翌日には発送の連絡実際の受取は土曜日の昼に届きました。注文情報がほとんどタイムラグなく処理されていることに驚きでしたが、嬉しいサービスでした。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

期日指定ができる

お歳暮を贈る場合はこんなにスピーディーでは早すぎるため、期日指定サービスを利用させて頂きました。
お歳暮は12月13日から20日に届けるのが古くからの慣例ですが、最近では12月の上旬でも良いようです。そのためお届け日は12月の第一日曜日、先様がご在宅の日を選びました。

お歳暮ギフト全品送料無料

今まで百貨店でお歳暮を送っていました。百貨店では大手メーカーの量販品では送料無料ですが少しこだわりのものを贈ろうと思えば送料を実費で払っていました。今回の日本酒ギフト.comのお歳暮コーナーに掲載されたギフトはすべて送料無料でした。3000円のギフトでも送料がかからなかったので出費がかさむ時期に非常にうれしいサービスでした。

梱包が丁寧

ラッピングの上から丁寧にエアクッションで梱包されていました。「われもの」のシールも宅急便の送付状の真上に貼付けられていたため、非常に丁寧に配達して頂けました。エアクッションで透けて見えることを意識しているのか、同梱の紙袋も中心に丁寧に巻き込まれていて、すっきりとした印象でした。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

のしがかわいい!

エアクッションをはずすと、少し落ち着いた包装紙に外のしがパッと目に入りました。今回はデザイン性のあるお歳暮用ののしを選んだのですが、イラストもかわいく、ありきたりではないしゃれたデザインののし紙は、優しい印象でした。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

メッセージカードも

ギフトボックスはきれいな深いブルー、洋風で男性にも女性にも喜ばれそうなシックなイメージでした。箱を開けると、中にははがきサイズのカードが添えられています。
本来のお歳暮であれば、一年のご挨拶をお手紙で差し上げるところですが、最近では手紙を書くことはもちろん、文字を書く機会も減ってきているので、挨拶状を作るのも一苦労ですよね。こうして、送る気持ちを代わりに伝えて頂けるサービスは、筆無精の私にはありがたいサービスでした。今回は自分宛に取り寄せたにもかかわらず、一筆箋風のカードに思わずにっこりでしたよ!

06

ジャストサイズの手提げ袋

ギフトには手提げ袋が持ち運び用についていました。酒蔵がデザインされた手提げ袋で、商品がちょうど収まるサイズです。手提げ袋は大きすぎると持ち運ぶときに余計なしわができてしまい、渡すときによれっとしてしまうこともありますが、ピッタリサイズなのでそんな心配も必要なさそうです。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

感謝状まで

暖流を作っている遠藤酒造様からの感謝状も一緒に入っていました。こちら、宛名と担当者の方のお名前が墨書!しかも達筆!!暖かい感謝状の文言からはお酒造りを丁寧に誠実に行っている姿勢が感じられました。

「日本酒ギフト.com」を使ってみた!早い・簡単・お手軽なサービス利用体験記

いろんなサービスに大満足!

初めて使ったショッピングサイトでしたが、様々なサービスに大満足でした。一年間の感謝の気持ちをお酒のギフトを送って表すと、大人のおつきあいがますます深まりそうな気がします。
思っている以上に簡単で便利ですので、ぜひ「日本酒ギフト.com」さんを使ってみてくださいね!

関連記事

お歳暮ギフトのご案内‐お世話になったあの人においしい日本酒を♩-

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。

日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。

地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター misokko

misokko

三度のご飯よりお酒が好き。ひとり飲みはお酒と語らう極上の時間。

スタッフ募集