日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

スイーツ王子登場!新潟の日本酒スイーツ

掲載

フリーアナウンサーの栗林さみです。
前回のコラムでは、競馬日本酒部部員のラジオNIKKEIアナウンサー山本直さんから新潟競馬場オリジナル日本酒をもらったお話をしました。
今回は競馬日本酒部部員ではない競馬関係者の方から日本酒関連のおみやげをいただいたのでご紹介します。競馬日本酒部の活動を知ってくださっていて、そのプレゼントを選んだそうです。日本酒関連のおみやげが続々と集まる……なんてすてきな部活動だろう!とあらためて思っております(笑)

スイーツ王子登場!新潟の日本酒スイーツ

今回おみやげをいただいたのは、競馬専門紙優馬のトラックマン山崎啓介さん。(競馬専門紙の記者のことをトラックマンというんです。)山崎さんは競馬界きっての「スイーツ王子」。
山崎さんのTwitter ‪@yuma_zakiyama ‬にはいつもスイーツ情報がずらりと並んでいます。そのスイーツ王子山崎さんが、新潟競馬出張の帰りに新潟駅でお土産を買ってきてくださいました。……あ!あさひ山ってパッケージにあるけれど、朝日酒造の朝日山のことでしょうか?

朝日酒造の地酒ケーキ

朝日酒造とは「朝日山」「久保田」など新潟を代表する日本酒を作っている蔵元です。この地酒ケーキは、この朝日酒造の日本酒 朝日山を使ったケーキとのこと。さすが競馬スイーツ王子!お目が高いです。
箱から銀紙の包装紙を取り出してあけると、しっとりとしたスポンジケーキが出てきました。そして同時に、清酒の香りがぶわっと広がりました。このスポンジケーキは朝日山をたっぷりしみこませてから一晩おいたものなんですって。もうこの香りだけで酔いそうです。食べてみると……。じゅわっと舌の上で生地が溶けて、口の中に日本酒の香りが残ります。その芳醇なこと……!日本酒好きならぜひ一度召し上がれ♪
新潟には他にも日本酒を使ったスイーツがいろいろありますので、機会があったらまたご紹介します。

それにしても、今回この地酒ケーキをプレゼントしてくれた山崎さん。先日、競馬界にあるスイーツ男子の集まり「南関スイーツ部」の活動に出ていたようなんですが、(Twitterで#南関スイーツ部と調べるとその活動の様子が見られますよ。)ぜひ競馬日本酒部に引き抜きたいものです。今度勧誘してみようかな……。
そして競馬日本酒部の活動の様子もまたこのコラムで書いていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに♪

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

栗林さみ

栗林さみ

フリーアナウンサー
新潟県新潟市出身。元TeNYテレビ新潟アナウンサー。現在はホリプロに所属し、テレビ・ラジオ・イベント司会など多岐にわたり活躍している。
酒蔵のある町で生まれ、幼い頃から「日本酒魂」を育む。飲み会では日本酒で乾杯!呑むだけでなく美容に活用したりと女性の視点で日本酒に親しんでいる。
公式ブログ 「栗林さみのおもちゃ箱
Twitter

スタッフ募集