日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

日本酒飲みの私が本当に欲しい贈り物はコレだ!お取り寄せおつまみ

掲載

お酒好きな方に贈り物をする時は、お酒自体を渡すのが喜ばれます。しかしちょっと視点を変えて「いつもよりちょっと良いおつまみで飲む」という体験をプレゼントするのも、とても粋で喜ばれるものです。また、お酒を飲まない家族と一緒に楽しむこともできるかもしれませんよね。

日本酒好きが喜ぶおつまみの贈り物5種類を、ご紹介します。

1.チーズ

日本酒とチーズは、意外と相性が良いことで知られています。冷酒で合わせてもいいですが、お燗酒ならより胃に優しくてとても合いますよ。

お取り寄せおつまみ

チーズ工房NEEDS カチョカバロ

  • 温めればとろっととろける、チーズ好きには溜まらない1品です。

 

月のチーズ

月のチーズ フレッシュクリームチーズ(ハーブ&ギョウジャニンニク)

  • 容器が扱いやすく、一気に食べ終えなくてもいいところも魅力。パンに塗って食べるのがオススメです。

 

 

2.酒盗

言わずもがな、の日本酒のお供・酒盗。1つ摘まめば、いくらでも飲めそうですよね。

お取り寄せおつまみ

北の極上四七屋 しいの酒盗

  • 定番であるカツオの酒盗です。札幌中央卸売市場の仲買人推薦というだけあって、臭みもなく食べ過ぎに注意したい美味しい1品。

 

お取り寄せおつまみ

居酒屋れすとらんえび蔵 六景味倶楽部(酒盗)セット

  • 青森県の幸をふんだんに詰め込んだセットです。酒盗の他にもキムチ、明太子、釜揚、数の子、イカ墨と思う存分日本酒が飲めそうです。お酒もプレゼントするなら、青森の地酒と併せたいところ。

 

3.からすみ

ボラなどの卵巣を塩漬けして、乾燥させたものです。同じようなものが、台湾、イタリア、スペイン、エジプトでも作られています。茶漬けなどにしても美味しい保存食です。

お取り寄せおつまみ

からすみ専門店長崎味藤 からすみ

  • からすみと言えば長崎!そのまま食べても良し、調味料としても良しのからすみはご褒美や家族との団らんにぜひお試しください。はまってしまうこと間違いなしですよ。

 

からすみオイルパスタ

小野原本店 からすみパスタオイル

  • 高価なからすみを手頃に、気軽に味わえる商品です。美味しいからすみが沈みやすいので、よく振って茹でたパスタにかければ少量でも味わいに深みが出て高級感が感じられます。

 

 

4.お米

同じお米からできたもの同士、ケンカするはずはありません。ちょっと意外に思うかもしれませんが、ご飯をつまみに食べる通な人が近ごろ増えていますよ。

お取り寄せおつまみ

ツナギ ミルキークイーン

  • 粘り気が強く、甘みも多いお米です。おかずを乗せてしまうのも良いですが、まずはそのままいただきたいところです。

 

お取り寄せおつまみ

米風土 2合入りパック10個セット《特選セット》

  • 様々な賞に輝いたつや姫、コシヒカリ、ミルキークイーン、きぬむすめ、あきたこまち、ササニシキ、にこまる、朝日を含む全10種類が食べ比べられるセットです。それぞれ2合ずつと少量なので、つまみにはぴったりのサイズでしょう。

 

5.甘くないラスク

ラスクとはビスケットの一種で、パンを二度焼きしたもののことを言います。チョコレートや砂糖がかかったものがメジャーですが、酒のお供にぴったりの甘くないラスクは手を汚さず気軽に食べることができるので、オススメです。

お取り寄せおつまみ

ガトーフェスタハラダ オードブルラスク グーテ・デ・ロワ ソムリエ

  • お土産物として、いつどこの店に行っても長蛇の列をなしているガトーフェスタハラダ。甘いものが有名ですが、ワインに合う甘くないラスクも作っています。ポルチーニ、ナツメグ、ブラックペッパー、バジル、フライドオニオンなどが配合されたラスクは、意外に日本酒にもぴったりです。

お取り寄せおつまみ

東京ラスク ガーリック

  • ガーリックラスクはそのまま食べても美味しいし、チーズと酒盗を乗せるなどアレンジをすればより日本酒に併せて楽しむことができます。個装になっているのも、嬉しい点です。

 

 

日本酒好きに贈ると喜ばれるお取り寄せおつまみを、5種類ご紹介しました。中には「え!これと日本酒を合わせるの?」というものもあるかもしれませんが、自分では選ばないものをあげることもプレゼントの1つの醍醐味ではないでしょうか。来る父の日のためにも、日本酒好きのお父さんへのプレゼント参考にしてみてくださいね!

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター 友美

友美

日本酒ライター/コラムニスト/唎酒師/フリーランス女将/蔵人
日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと、日本酒の持つ味わい、文化、食事との相性、風土、歴史、人情など様々な日本酒の楽しみ方を提供。記事の執筆、イベントやセミナー講師および主催、日本酒専門店の女将としての接客業務など多角的な活動を通じて、日本酒のおいしさと日本文化の豊かさを伝えている。現在兵庫県の山陽盃酒造にて蔵人として酒づくり中。
オフィシャルHP

カテゴリー

スタッフ募集