日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

非日常感あふれる周囲のロケーションも見どころ!SHOP & CAFE 東京愛らんど。

掲載

非日常感あふれる周囲のロケーションも見どころ!SHOP & CAFE 東京愛らんど。

「東京」と聞いてまず思い浮かべるのは、都心のビル街、または大規模商業施設、あるいは世界各国の食を味わえる飲食店街……誰もがまず「東京」をイメージするものは「日本の首都としての顔」ではないでしょうか。

ところが、その東京のアンテナショップは、首都としての東京ではなく「島」としての顔を持つ東京にフォーカス。東京から南に約100Km~2,000Km先。太平洋上に点在する大小約200の島々から育まれた伊豆諸島・小笠原諸島に特化した展開で、東京在住者でも別世界に足を踏み入れた気分で楽しめる斬新なアンテナショップになっています。

店内には、東京の島々で採れた食材や乾物類、お菓子、お酒に加え、雑貨類までずらりと並べられており、どこから見ていったらいいのか迷ってしまうほど。どの商品にも産地や特徴などが記載されており、考えながら選んでいくことが楽しい時間へと早変わり。もしわからないことがあれば、スタッフが親切ていねいに教えてくれるため安心です。

非日常感あふれる周囲のロケーションも見どころ!SHOP & CAFE 東京愛らんど。

長年の人気品は「赤イカの塩辛」。幻の高級イカと呼ばれている神津島産や大島産の赤イカをぜいたくにたっぷりと使用し、同じく島々で育まれた唐辛子をアクセントにした名物土産物。

また、伊豆諸島の健康野菜として美食家を中心に人気が高い「明日葉の新芽」は、採れたてを直送してあるのでいつでも新鮮。どんなお料理にもピッタリのお役立ち野菜です。

「生の食材は使用する機会がなかなか……だけど健康野菜は手に入れたい……」という方々に人気が高いのが、明日葉茶。熟練の農家により厳選された明日葉の新芽だけを使用し、遠赤外線焙煎仕立ての健康飲料に仕上げられている明日葉茶は、いつでも明日葉を手軽に楽しむことができるおすすめ品。

店内にいるおかげで、あるいは都会の真ん中にも関わらず非日常感あふれる周囲のロケーションのおかげで、「別世界の顔を持つ東京の新たな魅力」のとりこになるはず。東京の島々に魅了され移住する人々もいるのは、沖縄への移住者の感覚と変わりません。愛にあふれた、まさに「東京愛らんど」。東京を別角度から楽しめる、斬新なのにやさしくなつかしい心地よさをも味わえる注目スポットです。

非日常感あふれる周囲のロケーションも見どころ!SHOP & CAFE 東京愛らんど。

SHOP & CAFE 東京愛らんど

住所東京都港区海岸1-12-2 竹芝客船ターミナル1F 【地図
電話番号03-5472-6559
営業時間7:30~22:30(7月1日~9月23日(納涼船期間)7:30~23:00)
定休日無休
日本酒無料PRサービス
スタッフ募集