日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

くまモンファンなら訪問必須!熊本のASOBI Bar。

掲載

くまモンファンなら訪問必須!熊本のASOBI Bar。

いまやすっかりおなじみの超人気者となった「くまモン」。熊本県PRマスコットキャラクターとして誕生し、圧倒的人気を誇るくまモンは、千葉県船橋市の「ふなっしー」と並んでゆるキャラ界の王者として君臨。

役職はなんと「熊本県営業部長」。愛らしい彼(?)を知ることができる各SNSも大人気。中でも公式Twitterフォロワー数は350,000人、公式Facebookフォロワー数は167,000人をそれぞれ超えるほどの一大メディアになっている盛況ぶりです。

超人気者となったくまモンをお目当てにするファンは多いのですが、知る人ぞ知る「くまモンスポット」が東京都内、それも一等地の銀座にあることをご存知でしょうか?場所は数寄屋橋交差点から程ない位置。ソニービルのお隣りのビルで、1Fが熊本県アンテナショップ「くまもとプラザ」、2Fが「観光コーナー」「くまモングッズコーナー」そして熊本の地酒やソフトドリンク、おつまみ、スイーツなどを楽しむことができる「ASOBI Bar」という構成になっています。

くまモンファンなら訪問必須!熊本のASOBI Bar。

アンテナショップ・くまもとプラザはまた別にご紹介するとして、今回ご紹介するASOBI Barはぜひ足を運んでみてほしいスポット。くまモンファンにはたまらない愛らしいカフェになっており、「熊本県営業部長」のプレートがついたくまモン巨大ぬいぐるみや、クリスマスシーズンには特製リース、椅子の座布団はすべてくまモン仕様。壁に造りつけられた棚には熊本地酒とともにくまモングッズが並べられ、テーブルの一角には正装した小さなくまモンぬいぐるみが鎮座していたりと、至るところすべてがくまモン尽くし。

くまモンファンなら訪問必須!熊本のASOBI Bar。

こんな愛らしい空間でいただくお酒やスイーツ、いつも以上においしく感じられることは間違いなし。焼酎王国の九州地方では非常にめずらしい日本酒(「瑞鷹純米酒 菜々」「瑞鷹くまモンカップ」など)を用意しているため、日本酒好きはぜひ味わってほしいところですが、梅酒好きに堪能してほしい「文蔵 梅酒」もあり。熊本のお酒の奥深さを満喫できます。

くまモンファンなら訪問必須!熊本のASOBI Bar。

また、おすすめの限定「リキュールマロン」は、生地にたっぷりリキュールシロップを染み込ませているため、お酒の香りと味わいを楽しめる大人のためのスイーツ。この他、お子様向けのスイーツやお酒のおつまみなども用意されているので、ひとりでふらりと立ち寄る、カップルで仲良くデート、ファミリーでレジャーを兼ねて、などあらゆる用途に応えてくれる「熊本県営業部長」がお出迎えしてくれるチャーミングなカフェなのです。

ASOBI Bar

住所東京都中央区銀座5-3-16 銀座熊本館2F 【地図
電話番号03-3572-1261
営業時間13:00~16:00 17:00~20:00(営業時間は日によって違うため、HPなどで要確認)
定休日不定休
日本酒無料PRサービス
スタッフ募集