日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

老田酒造

主な銘柄

鬼ころし

岐阜県高山市に残る古い町並み ( 国の「 重要伝統的建造物群保存地区 」に指定された区域 )に近い   上一之町で享保年間 (1720年代)に創業以来、一貫して辛口の酒を造り続けています。
  飛騨地方は、地元の米と飛騨山系の伏流水、厳しい寒さといった酒造りに必要とされる条件が揃っており、   この寒さこそが辛口で素朴な味わいを持つ日本酒を生み出します。
  長年培ってきた酒造りの技が醸し出す清酒の中でも、主要ブランド 『 飛騨自慢 鬼ころし 』は、   いまや辛口タイプの日本酒の代名詞となっており、全国に数ある清酒ブランド   「 鬼ころし 」の元祖となっています。

会社名株式会社 老田酒造店
住所岐阜県上三之町67 【地図
電話番号0577-32-0166
新着記事

わずか50センチの至近距離に津軽三味線!山影匡瑠さんをお迎えして【友美の日本酒コラム011】おとついからの二日酔い

2019/03/22 | 友美

”30分たっても日本酒の香味が変わらない”「うまか徳利」開発

2019/03/04 |

「播州一献」蔵人日誌1《ネット誤報の先を行け!戦場カメラマンの誕生》

2019/02/08 | 友美

酒と鮨の千一夜~第三夜・伊吹の赤貝と悦凱陣 興~

2019/02/07 |

「播州一献」蔵人日誌・まえがき《ライターが火災蔵の蔵人になるまで》

2019/01/30 | 友美

酒と鮨の千一夜 ~第二夜・瀬戸の鯛と黒龍石田屋~

2019/01/25 |

酒と鮨の千一夜 ~第一夜・佐渡の寒鰤と鍋島山田錦~

2019/01/03 |

酒と鮨の千一夜 ~プロローグ・前夜~

2018/12/22 |

【播州一献】兵庫県宍粟市・山陽盃酒造への義援金口座が開設されました。  

2018/11/20 | 友美

あなたはもうすぐ死にます。最期に飲みたいお酒を選んでください。【友美の日本酒コラム010】おとついからの二日酔い

2018/10/29 | 友美
スタッフ募集