日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

岩手県の日本酒蔵一覧

磐乃井酒造

代表銘柄:磐乃井 花ぎんが 輪 はずみ 米酒酒 夏朝顔 夏ひまわり 地元岩手・花泉の水と米を使いまちの気候風土に根ざした「本物の地酒」造り

岩手銘醸

代表銘柄:岩手誉 玉の春 亀の尾 冬ふぶき 平泉 仙台紅屋長九郎 昭和30年、大正初期から続いた蔵元2社が合併し、胆沢郡前沢町に岩手銘醸株式会社が誕生しました。以来、岩手誉を代表酒に、大桜・陸奥の友のほか数々の銘酒を育てるとともに、近隣市町村の米を使用して、江刺の古

吾妻嶺酒造

代表銘柄:あづまみね 悠楽 吾妻嶺 鸛(こうのとり) 我が家の春 岩手県のほぼ中央、内陸部に位置する当蔵は冬季氷点下10℃以下まで気温の下がる厳しい気候条件のもと酒づくりを行っています。東根(あずまね)山を源とする軟水の伏流水をベースに、自社田で栽培した酒米をはじめ

あさ開

代表銘柄:あさ開 岩手は、古くから南部杜氏の里として知られた酒どころ。 明治4年の創業より、日本酒『あさ開』は、米、水、技に恵まれたこの地で豊かな自然に磨かれ、愛すべき人々に育まれてきました。そして、百三十有余年たった

赤武酒造

代表銘柄:浜娘 岩手県大槌町にある明治29年創立の赤武酒造

スタッフ募集