日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

牛たんカレーや「牛たんシチュー定食」など本場の牛たんが食べられる、伊達の牛たん本舗。

掲載

牛たんカレーや「牛たんシチュー定食」など本場の牛たんが食べられる、伊達の牛たん本舗。

「牛たん」と耳にしてまず思い浮かべる土地は?

まず誰もが真っ先に「宮城県仙台」と声を揃えるほど、宮城県の中心地は牛たんの本場として全国的に名を馳せているお土地柄。肉厚で旨みたっぷりの本場の牛たんは、なかなか他の土地では食べられないということもあり、わざわざ本場の牛たんを味わうために仙台に足を運ぶ強者も数々いるほどの人気ぶり。

ところが、その本場の牛たん、実は東京で食べられるのです。これは足を運ばない手はないでしょう。

場所は、池袋。ビックカメラや東急ハンズ、サンシャインシティなどが立ち並ぶ西口で、池袋駅からわずか2分ほどの好立地。宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」内に位置する「伊達の牛たん本舗」。「牛たん本舗」という店名が表すとおり、本場の牛たんがじっくりと、なのに手軽に味わえることからとても評判が高い名店です。

昼20食・夜20食の1日限定40食「極厚芯たん定食」をはじめ、ランチタイム数量限定「通定食(薄切り)」、牛たんをたっぷり使って煮込んだ「牛たんシチュー定食」、カレーで煮こまれたトロトロの牛たんを堪能できる「牛たんカレー」など楽しめますが、おすすめは「厚切り芯たん定食」。値段もちょうど良く、牛たん味つけも「塩味・みそ味・ミックス(半分ずつ)」から選べて、ごはんとスープと香の物がセットになっているお得感があるメニューです。

牛たんカレーや「牛たんシチュー定食」など本場の牛たんが食べられる、伊達の牛たん本舗。

半ガラス状になった厨房が見える店内構成は、さらに食欲をそそってくれるうれしい効果もあり。オーダーをするとジュー!というおいしそうな音を立てながら焼きあげられる牛たん。テーブルに届けられ一口口に含んだ瞬間、思わず知らずのうちに頬がゆるみます。

牛たんを待っている間、日本酒好きは宮城地酒をぜひ味わってほしいところ。「浦霞」「一ノ蔵」「乾坤一」が揃っており、いずれもスッキリまろやかな味わいを堪能できる銘酒ばかりです。

牛たんカレーや「牛たんシチュー定食」など本場の牛たんが食べられる、伊達の牛たん本舗。

また、おつまみメニューとして「笹かまぼこ」などもあり。こちらも仙台名物として名を馳せているだけあって、味は絶品。池袋でこれだけ本格的な本場の味を楽しめるのは、ちょっとした驚きでもあります。

アンテナショップ内にあるため、まだ知らない人も多い名店。池袋に訪れた際には、本場の牛たんと銘酒をぜひ。

伊達の牛たん本舗

住所東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル1F 【地図
電話番号03-5956-3584
営業時間11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日無休
スタッフ募集