日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

迷ったらこれ!!父の日に喜ばれる日本酒5選

掲載

6月19日は父の日であるが、皆さんプレゼントのご用意は済みましたか?まだプレゼントを決めかねている方は、父の日に喜ばれる美味しくて、ユニークな日本酒を5本紹介するので、参考にしてみてほしい。

これぞ日本酒の王道!!「越乃寒梅」-純米大吟醸-

これぞ日本酒の王道!!「越乃寒梅」-純米大吟醸-

出展:石本酒造
製品情報:日本酒度+3、アルコール度16~17%
新潟県の石本酒造で醸しており、味は淡麗辛口、あっさりとして飲みやすい。また、今年の伊勢志摩サミットの関係閣僚会合の献酒としても振る舞われており、日本を代表する1本である。お祝い事などに出されるお酒として、お父さん世代には外せない1本でもある。

お酒に弱いお父さんでも大丈夫!?「村祐」-純米大吟醸 常盤 無濾過生酒 亀口取り-

越乃寒梅

出展:地酒サンマート
製品情報:日本酒度 非公開、アルコール度16~17%
同じく新潟県にある村祐酒造で醸しているお酒。ほのかに香る甘酸っぱい香りと、ワインを思わせるかのようなフルーティーな味が口に広がるが、後味はスッキリしている。女性にも飲みやすい1本であるので、父の日は「村祐」で、お酒を酌み交わしては如何であろうか。

香り豊かな上品なお酒。「幻」-純米大吟醸-

香り豊かな上品なお酒。「幻」-純米大吟醸-

出展:中尾醸造
製品情報:日本酒度±0、アルコール度16~17%
こちらは、広島県の中尾醸造が醸しており、皇室の御洋酒にも、全日空のファーストクラスで提供される日本酒にも採用された実績を持つ。一番の特徴は、蔵伝承のリンゴの皮から採取したリンゴ酵母を使用しており、洋なしを連想させる香りと、舌で広がるコメ本来の味わい。それでいて、飲み終わった後のキレの良さは日本酒通のお父さんも唸らせられる1本である。

男心をくすぐるラベル!「作」-Zラベル 純米吟醸-

男心をくすぐるラベル!「作」-Zラベル 純米吟醸-

出展:清水清三郎商店
製品情報:日本酒度-1、アルコール度15%
三重県の清水清三郎商店が醸しており、やや甘めの日本酒。先ずは、なんといっても日本酒らしからぬこのラベルがいかにも男心をくすぐり、飲んだ後でもコレクションとして飾っておきたい1本である。リンゴのような甘酸っぱい香りが広がり、口へ運んでみるとキリっとキレ味がよいが、後で甘みが口のなかへ広がる。そして、送る側と嬉しいのが750mlで1,200円前後というコストパフォーマンスの良さ。日本酒は「安かろう、悪かろう」ではなと、この1本が物語ってくれる。

ゲーム好きなお父さんに!「そして伝説へ…」-純米大吟醸-

ゲーム好きなお父さんに!「そして伝説へ…」-純米大吟醸-

出展:福光屋
商品情報:本酒度+1、アルコール度17度
ドラゴンクエストシリーズ誕生30周年を記念して、石川県の老舗酒造である福光屋とドラゴンクエストがコラボレーション!デザインは「ドラゴンクエストIII」の主人公の鎧の色である「青」を基調としており、華やかな香りと豊かにふくらむ旨味とキレが特徴である。また、30周年のロゴマークとドラゴンクエストのキャラクターである「スライム」の焼印が施された記念木升とのセットも同時発売している。日本酒とゲームを通してお父さんの昔話に耳を傾けては如何であろうか。

日本酒好きとしては、父の日でなくても(筆者はまだ子どもはいないが)日本酒のプレゼントはいつでも歓迎なのであるが、父の日や誕生日は感謝の意を伝えプレゼントを贈るには絶好の機会である。普段お父さんとお酒を飲む機会のない方はもちろん、普段から一緒に飲んでいる方も、お父さん延いては家族と日本酒を通して語りあってみては如何であろうか。きっと美味しい日本酒が家族の絆をさらに強めてくれるであろう。

酒蔵レポート
日本全国酒蔵レポート/「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」茨木酒造(兵庫県明石市)

「来楽」をかもす茨木酒造は、1848年(嘉永元年)創業。今回お話しをうかがった茨木幹人(みきひと)さんで、9代目を数えます。
日本全国酒蔵レポート/「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」灘菊酒造(兵庫県姫路市)

「灘菊」「MISA33」「蔵人」をかもす灘菊酒造は、1910年(明治43年)に川石酒類(資)として創業。2010年に100周年を迎えました。
地元の米で、水で、人で、つくる酒「賀儀屋」の蔵訪問/成龍酒造

「賀儀屋」成龍酒造(愛媛県西条市)

蔵がある西条市は、愛媛県のなかでも南に位置をし、「うちぬき」がある水の都として有名な場所。石鎚山の伏流水が吹き出すことからこの土地の水は、”打ち抜き水”と呼ばれています。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

神奈川の丹沢山系の麓、松田でお酒を醸していらっしゃる中澤酒造さんにお邪魔しました。
中沢酒造株式会社(神奈川県足柄上郡)

豊島屋酒造(東京都)

東京都東村山市にある【豊島屋酒造】さんにお邪魔しました。

ライター プロフィール

日本酒ライター しのぶ

しのぶ

日本酒ライター/コラムニスト
日本で一番マイナーな県の島根県出身。東京都在住。
大手鉄鋼メーカー、税理士事務所を経て、ハイエンドオーディオメーカに勤務。
日本のモノ創りを内側から語り、無類の日本酒好き。
「お酒は人生の肴」をモットーに、日本酒の情報をお伝えします。

スタッフ募集