日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

桜の花の天然酵母 × ひだほまれ  春季限定品「大吟醸生原酒 花山車さくら」新発売 – 原田酒造場

掲載

桜の花の天然酵母 × ひだほまれ  春季限定品「大吟醸生原酒 花山車さくら」新発売 - 原田酒造場

桜の花の天然酵母 × ひだほまれ 春季限定品「大吟醸生原酒 花山車さくら720ml」が3月14日に限定1,700本で新発売!
東京農大「さくら花酵母」使用!爽やかで芳醇な旨み
飛騨高山・日本酒「飛騨の酒 山車」醸造元の有限会社原田酒造場(所在地:岐阜県高山市、代表者:原田 勝由樹)は、桜の花の蜜から分離培養した天然酵母「さくら花酵母(SA)」と地元の酒造好適米「ひだほまれ」で醸した「大吟醸生原酒 花山車さくら720ml」限定1,700本を、春季限定品として2016年3月14日(月)に販売開始いたします。

天然酵母「さくら花酵母(SA)」は、花酵母の元祖・東京農業大学酒類学研究室で分離培養された酵母を使用。原料米「ひだほまれ」の優しい米の旨みも十分に引き出した、春らしい桜のような爽やかな香りと、芳醇でジューシーかつキレのよい旨みと余韻を楽しめる日本酒です。
日本酒の新しい境地を開く、春満開の「さくら花酵母(SA)」の大吟醸生酒を楽しんでいただけます。

【製品概要】
製品名   :大吟醸生原酒 花山車さくら720ml ※ 専用カートン入り
価格    :2,000円(税込2,160円)
内容量   :720ml
アルコール分:17~18度
日本酒度  :+4
原材料   :米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
酵母    :さくら花酵母(SA) ※ 東京農業大学分離酵母
飲み方   :冷やして・ロックで

原田酒造場

スタッフ募集