日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

KURANDと寒梅酒造が今までにないイノベーティブな日本酒レシピの共同開発を目指し業務提携を開始

掲載

KURANDと寒梅酒造が今までにないイノベーティブな日本酒レシピの共同開発を目指し業務提携を開始

全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発するオンラインストア「KURAND(クランド)」を運営するリカー・イノベーション株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:荻原恭朗、以下当社)は、埼玉県の酒蔵・寒梅酒造株式会社(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長:鈴木逸郎)と、これまでにないイノベーティブな日本酒レシピ​(※)​の共同開発を目指し、2019年3月28日より業務提携を開始しました。双方の発想や技術、知識を駆使し、かけ合わせながら、既存概念にとらわれない新しい日本酒造りに挑みます。
(※)イノベーティブなレシピとは:今までにない味わい、製法の詳細をまとめたもの。高いレベルでの再現性を可能にしたもろみ経過簿とそれに付随する特記事項書。

背景

当社では、「今までにないイノベーティブなお酒をつくろう。」というスローガンを掲げ、KURANDの商品開発部が蔵人となり、埼玉県・寒梅酒造のタンクを間借りして、試験醸造をする日本酒開発プロジェクト「KURAND INNOVATION LAB.」を2018年10月より始動し、よりイノベーティブなお酒をつくるため、あえて大量生産をせず、すべて小仕込みで挑戦的な日本酒づくりにチャレンジしてまいりました。そして、同プロジェクトを一層推進し、皆さまに新鮮な喜びやワクワクをお届けできる「今までにない新しい日本酒」をつくるため、このたびの業務提携が決定。
KURANDと寒梅酒造との結束を強固なものにすることで、これまで以上にイノベーティブな日本酒開発を目指し、日本酒造りにおけるレシピの共同開発に挑んでまいります。

今後の展開計画

1レシピ約170日をかけ、年間4つのレシピ開発を目指します。開発されたレシピを元に製造された新商品は、KURANDオンラインストアおよびKURAND店舗にてご提供させていただく予定です。

寒梅酒造株式会社コメント

弊社は基本的にバランス良く飲みやすい酒質を目指しています。この取り組みは、それとは違うもので非常に難しいことながら、挑戦しがいのあることだと感じています。お客様に、新しく、驚きのあるようなお酒を楽しんでいただくことを目指すとともに、ここで得られるであろう新しい知識、今までと違った角度の考え方などを活かし、相乗効果でより良い酒造りができるようにしたいとも考えています。

​「KURAND INNOVATION LAB.」で挑できた醸造工程の一例(第一弾商品)

「KURAND INNOVATION LAB.」第一弾商品では、「パインサワーのようにごくごく飲めるスパークリング日本酒」を目指し、以下4つの工程を組み合わせた異例の醸造に挑戦しました。
2018年10月に商品化され、KURANDの直営店の「KURAND SAKE MARKET」全店で提供。お客様からもご好評いただいています。

一段仕込みを採用

通常の日本酒は3段仕込みで発酵を進めるところを、一段仕込みを採用。糖分が高い状態で醪を絞るため、甘くて飲みやすく、濃厚なお酒になります。

黄麹と白麹をブレンド

爽やかな酸味があるお酒にするために、焼酎に使われる白麹をあえて使用。白麹の味わいを活かせる絶妙な比率を計算し、黄麹とブレンドします。

違うタイプの仕込みタンクをブレンド(協会6号酵母と協会9号酵母)

日本最古の協会清酒酵母とされ、発酵力が強く果実のような芳香の協会6号酵母のもろみをベースに、​華やかな香りと吟醸香が高く、発酵力でシュワシュワ(スパークリング)にする協会9号酵母の酒母を添加する異例の酒質設計を採用しました。

瓶内二次発酵

一旦できあがったお酒を瓶に入れ、そこに新たに酵母を入れて封をして発泡させていく瓶内二次発酵を採用。炭酸ガス注入タイプのスパークリング日本酒より自然な泡が心地良く、やさしい味わいになるのが特徴です。

「KURAND」について

KURANDは、リカー・イノベーションが運営するストーリーを届ける新しい酒屋です。「日本酒をもっと自由に、もっと楽しく」をコンセプトに、全国各地のまだ表に出ていない、酒蔵がこだわり抜いて造る日本酒をお届けしています。KURANDがパートナー酒蔵と一緒にプロデュースした日本酒や梅酒・果実酒を直接購入することができるオンラインストア「KURAND(クランド)」や、時間無制限で100種類の日本酒が飲み比べし放題の日本酒専門の直営店「KURANDSAKE MARKET(クランドサケマーケット)」、毎月酒蔵直送の会員限定酒をお届けする日本酒の定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」などを運営しています。
<KURAND HP>

「寒梅酒造」について

寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始めました。「寒梅」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来しています。
<寒梅酒造 HP>

お問い合わせ
担当:辻本、青砥
TEL:03-6806-3777
Email:info@kurand.jp

スタッフ募集