日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

「日本盛 生原酒 純米吟醸200mlボトル缶」が新発売。

掲載

日本盛 生原酒 純米吟醸200mlボトル缶

日本盛の生原酒・ボトル缶シリーズから大吟醸、本醸造に続き、新しく「生原酒 純米吟醸」(赤いボトル)が発売。
生酒専用充填設備(高性能濾過、無菌充填)で製造し品質の安定化を行うとともに、品質保持性の高いボトル缶で提供する事で、長期間の常温保管を実現。火入れ、割り水を行っていない生原酒だからこそ味わえる日本酒本来の無垢で贅沢な美味しさを日常的に楽しめる商品となっています。

実際に「生原酒 純米吟醸」を飲んでみました。

日本盛 生原酒 純米吟醸200mlボトル缶

アルコール度数が高めなのでクッときますが深みがあり、食中酒として申し分ない味わい。
コーヒーのような容器なのでどうも美味しそうには見えないのですが生原酒ならではの香りがしっかりと楽しめて、またこの贅沢な味わいを手軽にコンビニで手に入れられるといのうがなんともうれしいです。
今回はアウトドアで飲むことを前提に、常温で飲んでみましたが冷やすともっとおいしくなりそうな印象を受けました。
アルコールが高いのでロックもありです。また燗にするとどうなるかも気になります。

持ちやすいサイズなのでお花見や旅のお供に、駅弁と日本酒、というのもよさそうですね。


「生原酒 本醸造」と崎陽軒のシウマイ弁当。

日本酒無料PRサービス
スタッフ募集