日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

松山酒造

主な銘柄

明君

昭和33年(1958)、三重県名張市の松山酒造株式会社の酒造権と内部設備を大倉酒造(現・月桂冠)株式会社が取得し、同年より、月桂冠グループの一員として、現地で約1,200石(約216kl)の醸造を開始、商標を「明君」(万民のため明るい世をつくらんとする賢明なる君主を讃えるの意味。明治35年登録、現在月桂冠㈱所有)としました。 翌34年、免許地ならびに内部設備、用具を月桂冠の北蔵(伏見区下板橋)に移転、伏見での醸造を開始しました。その後、生産数量は順次増大し、同39年には約5,000石(約900kl)を越すまでになりました。 同42年、月桂冠の大賞蔵(伏見区東堺町)に再度移転、伝統的な醸造をつづけています。その間、全国新酒鑑評会で「金賞」も受賞(同53年)しています。

会社名松山酒造
住所京都府伏見区東堺町472 【地図
電話番号075-601-2528
新着記事

酒と鮨の千一夜・第十二夜~梅雨の王者・伊佐木&お酒のおばけ・文佳人 夏純吟~

2019/07/18 |

酒と鮨の千一夜・第十一夜 ~夏の奇跡3×3×3×3 鱧と鍋島~

2019/07/09 |

酒と鮨の千一夜 ~第十夜・幻か日本一か赤うに&醸し人九平次human~

2019/07/03 |

京都一の傳本店で味わう「11種の日本酒ペアリングセット」

2019/07/02 |

酒と鮨の千一夜・第九夜 ~夏に夢みる雪・繁枡& 磯の王者石鯛with瀬戸内初夏の白身五種七貫~

2019/06/18 |

言い訳でも遠吠えでもない「挑戦者の主張」を受け入れる新時代【友美の日本酒コラム015】おとついからの二日酔い

2019/06/13 | 友美

酒と鮨の千一夜・第八夜~初夏の紅白握りと酔鯨DRUNKEN WHALE~

2019/06/13 |

『白鶴 天空農園の酒』銀座発!40本だけの超限定酒~発売記念きき酒会レポート

2019/06/05 | 友美

地上80m神戸ポートタワーで日本酒を楽しむ清酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」オープン!

2019/06/04 | 友美

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

2019/05/17 | 友美
スタッフ募集