日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

共同酒造

主な銘柄

美山

昭和45年(1970)、伏見鶴酒造株式会社の全株式を大倉酒造(現・月桂冠)株式会社が取得し、共同酒造株式会社を設立。同年より、月桂冠グループの一員として、大八木蔵(伏見区京町1丁目)で、醸造を開始、商標を「美山」(日本の象徴、富士の霊峯を讃えるの意味。明治39年登録、現在月桂冠(株)所有)としました。 同56年(1981)以後約20年間、月桂冠北蔵(伏見区下板橋)の土地・建物の一部を借り受け、伝統的な醸造をつづけてきました。その間、全国新酒鑑評会で「金賞」の栄誉(同54年)も受けています。 平成7年(1995)の阪神・淡路大震災の影響によって、借りている建物の老朽化が著しく進んだため、一部を残してそのほとんどを解体しました。このため平成10酒造年度以後は、同じグループの松山酒造株式会社(伏見区東堺町)で集約製造を行っています。

会社名共同酒造
住所京都府伏見区下板橋町630-3 【地図
電話番号075-611-3221
新着記事

日本酒蔵見学ツアー&マリアージュ体験レポート(「天青」熊澤酒造・神奈川県茅ケ崎市)

2018/09/18 | 友美

【後編】杜氏の今持つすべてを表現したスパークリング日本酒・七賢「EXPRESSION2018」

2018/09/16 | 友美

【前編】世界初・古酒を使った貴醸酒スパークリング日本酒、七賢「EXPRESSION2018」が誕生!

2018/09/16 | 友美

マルミ北栄商店(札幌市東区)<札幌の酒屋のいま・平成30年北海道胆振東部地震後の姿>

2018/09/15 | 友美

わたしは震災の夜、鍋島を飲んでいた。【友美の日本酒コラム009】おとついからの二日酔い

2018/09/15 | 友美

銘酒の裕多加(札幌市北区)<札幌の酒屋のいま・平成30年北海道胆振東部地震後の姿>

2018/09/12 | 友美

上越やすだ 銀座店「秋の酒まつり」開催!

2018/09/11 |

酒舗 七蔵(札幌市中央区)<札幌の酒屋のいま・平成30年北海道胆振東部地震後の姿>

2018/09/11 | 友美

第4回 一献展 ~蔵元と語らふ会~(伊勢丹浦和店)イベントレポート

2018/08/23 | 友美

ジャケ買いのすすめ⑬~夏の甲子園~「ツーアウトフルベース」「逆転サヨナラ満塁ホームラン」

2018/08/20 |
スタッフ募集