日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

清龍酒造

主な銘柄

清龍

清龍酒造本社の周辺には、今もなお武蔵野の名残が各地に見られます。その昔、武州・武蔵野国綾瀬村(埼玉県蓮田市)と言われていた頃より、当地で代々酒造りを家業として営み続けて今日に至っております。現在では、清酒・米焼酎・リキュール等を主力商品として生産・販売をしております。 又、さらなる美味を求め、お客様からの生の声を聞き、それを酒造りに活かす為に、蔵元直営の居酒屋清龍を東京都内に店舗展開すると同時に、業界で初めてとなる蔵元(本社工場内)にてお客様への直接販売も行っております。この様に、清酒・米焼酎の生産、直営居酒屋の開設、蔵元での直売までという、わが国初の新しいタイプの流通一貫性を確立して参りました。今後も個性豊かな独自性を持ち、『お客様と共にある』酒造会社を目指してまいります。

会社名清龍酒造
住所埼玉県閏戸659-3 【地図
電話番号048-768-2025
新着記事

わずか50センチの至近距離に津軽三味線!山影匡瑠さんをお迎えして【友美の日本酒コラム011】おとついからの二日酔い

2019/03/22 | 友美

”30分たっても日本酒の香味が変わらない”「うまか徳利」開発

2019/03/04 |

「播州一献」蔵人日誌1《ネット誤報の先を行け!戦場カメラマンの誕生》

2019/02/08 | 友美

酒と鮨の千一夜~第三夜・伊吹の赤貝と悦凱陣 興~

2019/02/07 |

「播州一献」蔵人日誌・まえがき《ライターが火災蔵の蔵人になるまで》

2019/01/30 | 友美

酒と鮨の千一夜 ~第二夜・瀬戸の鯛と黒龍石田屋~

2019/01/25 |

酒と鮨の千一夜 ~第一夜・佐渡の寒鰤と鍋島山田錦~

2019/01/03 |

酒と鮨の千一夜 ~プロローグ・前夜~

2018/12/22 |

【播州一献】兵庫県宍粟市・山陽盃酒造への義援金口座が開設されました。  

2018/11/20 | 友美

あなたはもうすぐ死にます。最期に飲みたいお酒を選んでください。【友美の日本酒コラム010】おとついからの二日酔い

2018/10/29 | 友美
スタッフ募集