日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

秩父菊水酒造

主な銘柄

秩父小次郎

かつて埼玉は『東灘(あずまなだ)』とまで言われた酒処でした。江戸に近く、街道が発達していた土地柄を生かしてたくさんの酒蔵がありました。当蔵も、1625年-寛永2年-から380年もの歴史を持つ蔵です。仕込水、米、などの原材料にこだわり、昔ながらの手造り製法を守り日本酒本来の芳醇でしっかりしたお酒を造り続けたいと思っています。

会社名秩父菊水酒造
住所埼玉県下吉田3786-1 【地図
電話番号0494-77-2010
新着記事

世界も魅了した気仙沼の銘酒に酔いしれる「蒼天伝 酒の会」を7/25(水)に開催

2018/07/11 |

日本酒とアパレルブランドがコラボ!59醸×FREAK’S STORE ORIGINAL LABEL RELEASE PARTY 『FREAK‘酒(フリークシュ)』

2018/07/10 | 友美

参加蔵はみんな昭和59年度生まれ、同級生!ー「59醸メッセ」レポート

2018/07/10 | 友美

酒の香りとあなたの匂い【友美の日本酒コラム004】おとついからの二日酔い

2018/06/27 | 友美

なぜお酒を飲むんですか?【友美の日本酒コラム003】おとついからの二日酔い

2018/06/20 | 友美

「59醸メッセ 〜全国から昭和59年度生まれの酒蔵11蔵が集結!38銘柄の日本酒飲み放題!〜」開催

2018/06/20 | 友美

「人形町酒店presents 第4回 日本酒フェス」開催

2018/06/05 |

神亀酒造センムとの出会い【友美の日本酒コラム002】おとついからの二日酔い

2018/06/05 | 友美

有難味という味わいについて【友美の日本酒コラム001】おとついからの二日酔い

2018/06/01 | 友美

あらためて純米吟醸、大吟醸…「吟醸酒」ってなんだろう?─2018年吟醸新酒祭レポート

2018/05/15 | 友美
スタッフ募集