日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

若林醸造

主な銘柄

月吉野

塩田平は上田市の南西部に位置し、古くから信州の鎌倉と呼ばれ、弘法大師ゆかりの前山寺・満願寺、善光寺と向い合う北向観音等数え切れない程の有名な神社仏閣があります。そんな風光明媚な土地柄に若林醸造株式会社はあります。   その塩田平では、長野新幹線・高速道の開通に伴う近年の観光客の増加に対応するために、お客様を心地よくお出迎えする、"期待と安らぎのルート造り"の計画を進めています。若林醸造もまた、酒蔵として、気軽に立ち寄れる空間、じっくりとお酒等を味わい語らえる場所を提供しようと考えています。万人が好むものではない嗜好品のお酒を、皆様に飲んで頂くため、まずは造り手の当人が納得し、自信が持てる酒をと考え酒造りに取組むこの蔵元は、現在まで、清酒の7割以上が水である理由から、水にはこだわり、製法に重きをおいてきました。将来はお米にもこだわり、できれば当蔵のまわりで栽培したお米でお酒を造りたいなど、本当の意味ですべてにこだわった酒造りを目指しています。

会社名若林醸造
住所長野県中野466 【地図
電話番号0268-38-2526
新着記事

酒と鮨の千一夜・第二十七夜 〜秋の走りの頃「ひやおろし」&「新烏賊」そして夏の名残りに「雪の茅舎」VS「雲丹の茅舎」〜

2020/09/30 |

酒と鮨の千一夜・第二十六夜 〜イカの王様・呼子の烏賊 &蛍の里の銘酒・七田〜

2020/09/02 |

酒と鮨の千一夜・第二十五夜 〜We love Kyusyu sake & We love long fish in summer 佐賀・鍋島&小豆島・島鱧〜

2020/08/03 |

着物とおなじで「一期一会」が魅力/着付け講師・SAKI【みんなの日本酒】

2020/06/27 | 友美

酒と鮨の千一夜・第二十四夜 〜黒龍「火いら寿」✕伊豆&房州の「炙り金目鯛」を巡る怒涛のマリアージュ〜

2020/06/22 |

酒と鮨の千一夜・第二十三夜 〜仁淀川水系を巡る酒と鮨・亀泉純米大吟醸「貴賓」&宇佐もん一本釣り「潤鰯バッテラ」〜

2020/05/19 |

米からできた酒に造り手の心を想う「喜想菴」女将・鈴木美和【みんなの日本酒】

2020/05/10 | 友美

探求心と好奇心のたどりついた先に。お酒の研究者・久保田健斗【みんなの日本酒】

2020/05/06 | 友美

日本酒、茶…日本文化を世界へと!日本とメキシコの架け橋・中村典嗣【みんなの日本酒】

2020/05/04 | 友美

酒造の神秘に魅せられ人生に寄り添う存在に。日本酒学講師/会社員・齋藤太郎【みんなの日本酒】

2020/05/03 | 友美