日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

若林醸造

主な銘柄

月吉野

塩田平は上田市の南西部に位置し、古くから信州の鎌倉と呼ばれ、弘法大師ゆかりの前山寺・満願寺、善光寺と向い合う北向観音等数え切れない程の有名な神社仏閣があります。そんな風光明媚な土地柄に若林醸造株式会社はあります。   その塩田平では、長野新幹線・高速道の開通に伴う近年の観光客の増加に対応するために、お客様を心地よくお出迎えする、"期待と安らぎのルート造り"の計画を進めています。若林醸造もまた、酒蔵として、気軽に立ち寄れる空間、じっくりとお酒等を味わい語らえる場所を提供しようと考えています。万人が好むものではない嗜好品のお酒を、皆様に飲んで頂くため、まずは造り手の当人が納得し、自信が持てる酒をと考え酒造りに取組むこの蔵元は、現在まで、清酒の7割以上が水である理由から、水にはこだわり、製法に重きをおいてきました。将来はお米にもこだわり、できれば当蔵のまわりで栽培したお米でお酒を造りたいなど、本当の意味ですべてにこだわった酒造りを目指しています。

会社名若林醸造
住所長野県中野466 【地図
電話番号0268-38-2526
新着記事

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

2019/05/17 | 友美

『第16回 2019長野の酒メッセin東京』今年も大盛況のうちに終了!

2019/05/10 | 友美

胸をときめかせはしごを登ったあの頃に【友美の日本酒コラム014】おとついからの二日酔い

2019/05/10 | 友美

酒と鮨の千一夜 ~第七夜・加賀梶木鮪で「常きげん」@石川小松・鮨 田がみ~

2019/05/08 |

KAN-SAKE×モツの居酒屋 神宮前 kogane(モツ酒場こがね)オープン!

2019/04/27 |

ブレンド/ボタニカル添加/地域性の追求/の3本柱【友美の日本酒コラム013】おとついからの二日酔い

2019/04/26 | 友美

KURANDと寒梅酒造が今までにないイノベーティブな日本酒レシピの共同開発を目指し業務提携を開始

2019/04/26 |

酒と鮨の千一夜・第六夜 ~高知初鰹の土佐巻と南・無濾過純米中取り~

2019/04/23 |

HAPPYヤケ酒という日本文化【友美の日本酒コラム012】おとついからの二日酔い

2019/04/22 | 友美

『CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019』4月19日から10日間、今年も開幕!

2019/04/21 | 友美
スタッフ募集