日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

山陽盃酒造

主な銘柄

播州一献

播州一献を醸す山陽盃酒造はかつて、高瀬舟が米や材木を運んでいたといわれ、戦国時代の知将黒田官兵衛が秀吉からはじめて1万石の知行地を与えられた縁の地です。 揖保川のほとり、旧城下町である兵庫県宍粟市山崎町に、今から170年前江戸期天保8年に創業し、中国山脈の奥深くより流れ出る清流に抱かれ、大自然の恩恵を受け、今日までお酒を造りつづけています。

会社名山陽盃酒造
住所兵庫県山崎町山崎28 【地図
電話番号0790-62-1010
新着記事

言い訳でも遠吠えでもない「挑戦者の主張」を受け入れる新時代【友美の日本酒コラム015】おとついからの二日酔い

2019/06/13 | 友美

酒と鮨の千一夜・第八夜~初夏の紅白握りと酔鯨DRUNKEN WHALE~

2019/06/13 |

『白鶴 天空農園の酒』銀座発!40本だけの超限定酒~発売記念きき酒会レポート

2019/06/05 | 友美

地上80m神戸ポートタワーで日本酒を楽しむ清酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」オープン!

2019/06/04 | 友美

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

2019/05/17 | 友美

『第16回 2019長野の酒メッセin東京』今年も大盛況のうちに終了!

2019/05/10 | 友美

胸をときめかせはしごを登ったあの頃に【友美の日本酒コラム014】おとついからの二日酔い

2019/05/10 | 友美

酒と鮨の千一夜 ~第七夜・加賀梶木鮪で「常きげん」@石川小松・鮨 田がみ~

2019/05/08 |

KAN-SAKE×モツの居酒屋 神宮前 kogane(モツ酒場こがね)オープン!

2019/04/27 |

ブレンド/ボタニカル添加/地域性の追求/の3本柱【友美の日本酒コラム013】おとついからの二日酔い

2019/04/26 | 友美
スタッフ募集