日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

相原酒造

主な銘柄

雨後の月(うごのつき)

仁方地方から三原地方までの瀬戸内海沿岸地方は、広島酒発祥の地として知られ、古くから多くの造り酒屋があり、特に明治の初期、この地方の篤醸家三浦仙三郎氏が長年にわたり苦心研究の結果、花崗岩地帯を浸透する良質の軟水を利用した独特の軟水醸造法は、のど越しの良い甘口酒をかもすことに成功し県内外に広め、今日の広島酒の名声を不動のものにしました。  清酒「雨後の月」相原酒造㈱は、こうした天与の好条件、歴史的背景を持つ安芸の国随一の良港仁方の地で、明治8年酒造行を始め、依頼百余年の歳月酒一筋に品質の改良、醸造技術の研鑚に励み、徳富蘆花の「自然と人生」の短編題より二代目相原格が命名した「雨後の月」は、このロマンチックな酒名とともにまろやかな舌触りと絶妙なコクを誇る銘酒として親しまれています。 特にここ数年間は、広島県産雄町を使用した大吟醸で、鑑評会等で好成績を残し、広島県型に徹した酒造りは多くの愛飲家に親しまれ賞賛されています。

会社名相原酒造株式会社
住所広島県仁方本町1丁目25番15号 【地図
電話番号0823-79-5008
新着記事

酒と鮨の千一夜・第二十七夜 〜秋の走りの頃「ひやおろし」&「新烏賊」そして夏の名残りに「雪の茅舎」VS「雲丹の茅舎」〜

2020/09/30 |

酒と鮨の千一夜・第二十六夜 〜イカの王様・呼子の烏賊 &蛍の里の銘酒・七田〜

2020/09/02 |

酒と鮨の千一夜・第二十五夜 〜We love Kyusyu sake & We love long fish in summer 佐賀・鍋島&小豆島・島鱧〜

2020/08/03 |

着物とおなじで「一期一会」が魅力/着付け講師・SAKI【みんなの日本酒】

2020/06/27 | 友美

酒と鮨の千一夜・第二十四夜 〜黒龍「火いら寿」✕伊豆&房州の「炙り金目鯛」を巡る怒涛のマリアージュ〜

2020/06/22 |

酒と鮨の千一夜・第二十三夜 〜仁淀川水系を巡る酒と鮨・亀泉純米大吟醸「貴賓」&宇佐もん一本釣り「潤鰯バッテラ」〜

2020/05/19 |

米からできた酒に造り手の心を想う「喜想菴」女将・鈴木美和【みんなの日本酒】

2020/05/10 | 友美

探求心と好奇心のたどりついた先に。お酒の研究者・久保田健斗【みんなの日本酒】

2020/05/06 | 友美

日本酒、茶…日本文化を世界へと!日本とメキシコの架け橋・中村典嗣【みんなの日本酒】

2020/05/04 | 友美

酒造の神秘に魅せられ人生に寄り添う存在に。日本酒学講師/会社員・齋藤太郎【みんなの日本酒】

2020/05/03 | 友美