日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

相原酒造

主な銘柄

雨後の月(うごのつき)

仁方地方から三原地方までの瀬戸内海沿岸地方は、広島酒発祥の地として知られ、古くから多くの造り酒屋があり、特に明治の初期、この地方の篤醸家三浦仙三郎氏が長年にわたり苦心研究の結果、花崗岩地帯を浸透する良質の軟水を利用した独特の軟水醸造法は、のど越しの良い甘口酒をかもすことに成功し県内外に広め、今日の広島酒の名声を不動のものにしました。  清酒「雨後の月」相原酒造㈱は、こうした天与の好条件、歴史的背景を持つ安芸の国随一の良港仁方の地で、明治8年酒造行を始め、依頼百余年の歳月酒一筋に品質の改良、醸造技術の研鑚に励み、徳富蘆花の「自然と人生」の短編題より二代目相原格が命名した「雨後の月」は、このロマンチックな酒名とともにまろやかな舌触りと絶妙なコクを誇る銘酒として親しまれています。 特にここ数年間は、広島県産雄町を使用した大吟醸で、鑑評会等で好成績を残し、広島県型に徹した酒造りは多くの愛飲家に親しまれ賞賛されています。

会社名相原酒造株式会社
住所広島県仁方本町1丁目25番15号 【地図
電話番号0823-79-5008
新着記事

「人形町酒店presents 第4回 日本酒フェス」開催

2018/06/05 |

神亀酒造センムとの出会い【友美の日本酒コラム002】おとついからの二日酔い

2018/06/05 | 友美

有難味という味わいについて【友美の日本酒コラム001】おとついからの二日酔い

2018/06/01 | 友美

あらためて純米吟醸、大吟醸…「吟醸酒」ってなんだろう?─2018年吟醸新酒祭レポート

2018/05/15 | 友美

昔ながらのつくり方を曲げない。秋田の実直な酒蔵「雪の茅舎」/齋彌酒造店(秋田県由利本荘市)

2018/05/13 | 友美

立川「招福そば奈美喜庵」にて「落語と白隠正宗と蕎麦の会」開催

2018/03/19 |

シュキ買いのススメ②(酒器買いのススメ) ~「ティファニーで日本酒を」タンブラー編~

2018/03/19 |

ジャケ買いのすすめ⑪ ~春の巻・鶯(うぐいす)~

2018/03/12 |

美酒王国・秋田の酒が大集合!秋田県酒造組合主催「秋田の酒きき酒会」

2018/03/07 | 友美

一夜限りの特別講演 西の名門蔵「賀茂鶴」の杜氏が教える日本酒セミナー開催

2018/03/07 |
日本酒無料PRサービス
スタッフ募集