日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

MENU

鍋店

主な銘柄

仁勇、不動

元禄2年(1689年)鍋店は成田山新勝寺の門前に蔵を構え、酒造りを始めましたが、現在は田園の広がる香取郡神崎町(こうざきまち)に 酒蔵を移し「仁勇・不動」を醸造しています。酒造りは、昔から新潟杜氏や南部杜氏に代表される杜氏さん達にお願いしてきましたが、『自分たちの力で個性のある酒』を造りたくて、平成9年より全て自社スタッフによる酒造りを開始しました。蒸米・麹・もろみに至る酒造りという『生まれ』から、おり下げ・濾過・火入れ・貯蔵、そして瓶詰めに至る『育ち』まで、全ての工程を自社スタッフで行い、各工程での酒の品質状況を常に把握することにより、多くのお客様から『おいしい!』と感じて頂ける製品を出荷することを第一に考えています。人と人の間に酒があり、心と心の間に酒がある。そんな心に響く酒を造ることが私の使命です。

会社名鍋店
住所千葉県本町338番地 【地図
電話番号0476-22-1455
新着記事

1,919点の日本酒が集結!『SAKE COMPETITION2019』世界一美味しい日本酒を決める品評会、審査会が開催されました。

2019/05/17 | 友美

『第16回 2019長野の酒メッセin東京』今年も大盛況のうちに終了!

2019/05/10 | 友美

胸をときめかせはしごを登ったあの頃に【友美の日本酒コラム014】おとついからの二日酔い

2019/05/10 | 友美

酒と鮨の千一夜 ~第七夜・加賀梶木鮪で「常きげん」@石川小松・鮨 田がみ~

2019/05/08 |

KAN-SAKE×モツの居酒屋 神宮前 kogane(モツ酒場こがね)オープン!

2019/04/27 |

ブレンド/ボタニカル添加/地域性の追求/の3本柱【友美の日本酒コラム013】おとついからの二日酔い

2019/04/26 | 友美

KURANDと寒梅酒造が今までにないイノベーティブな日本酒レシピの共同開発を目指し業務提携を開始

2019/04/26 |

酒と鮨の千一夜・第六夜 ~高知初鰹の土佐巻と南・無濾過純米中取り~

2019/04/23 |

HAPPYヤケ酒という日本文化【友美の日本酒コラム012】おとついからの二日酔い

2019/04/22 | 友美

『CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019』4月19日から10日間、今年も開幕!

2019/04/21 | 友美
スタッフ募集