日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

徳島県の日本酒蔵一覧

花乃春酒造

代表銘柄:花乃春 180有余年、日本の伝統正しい酒造りを堂々と築いて参りました。この古き伝統を礎に最新の醸造技術を導入し、完璧の設備によって醸され、完全オートメーションによって壜詰された最高の品質を今、皆様方にお届け致

近清酒造

代表銘柄:入鶴 創業は安政元年(1854年)、米を知るために昭和58年より酒造好適米「山田錦」の自家栽培を始めました。酒造りを親子4人だけでやっておりますから、「今年もおかげさまで酒造りができまして有難う存じます」と

斎藤酒造場

代表銘柄: 清酒「御殿桜」醸造元の有限会社斎藤酒造場は、昭和14年創業し、吉野川の支流・鮎喰川の伏流水を使い、芳醇で飲みやすい清酒を造っております。 また、神山の梅と三盆糖の黒蜜を使用した阿波黒蜜梅酒やどぶろくも

吉本醸造

代表銘柄:南国一 お酒造りには「米」「水」「熟練の技術」「気候・風土」が 欠かせません。 私ども吉本醸造では、昔ながらの製法で、原料米・水にこだわり、蔵人が、手作りの真心こめた酒造りをモットーに、皆様にご愛飲いただける

津乃峰酒造

代表銘柄:津乃峰 弊社は創業昭和28年より、日本一社の津峯神社の御神酒として「清酒津乃峰」を醸造してまいりました。『山は津乃峰、酒は津乃峰』のキャッチと共に半世紀、皆様のますますのご繁栄を祈念しつつ、日々醸造技術向上に

芳水酒造

代表銘柄:芳水 徳島県北西部、清流吉野川の南岸に位置する山紫水明の山峡・井川町に芳水酒造があります。清らかな流れに美しい景観をうつしていた吉野川を“芳水”と詠んで先人たちが称えていたことに因んで『芳水』(ほうすい)と

三芳菊酒造

代表銘柄:三芳菊 四国の中央に位置する阿波池田は、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山波、南は剣山山系四国山脈の連峰にいだかれた、酒造りに最適の寒冷地であります。「三芳菊」はこの山田錦を中心とした徳島県産米

太閤酒造場

代表銘柄:瓢太閤 瓢太閤」・「鳴門金時 里娘」でおなじみ日新酒類株式会社の酒蔵です。江戸後期より続く酒造蔵の技を伝承。阿波の自然や恵みを生かすことにこだわり、高品質・高付加価値商品を開発・製造し、皆様にご好評をいただい

本家松浦酒造場

代表銘柄:鳴門鯛 山廃系酒母を多く使用し、200年余りの伝統のある造りを守り続けています。平均精米歩合59%、品質本位の酒造りに精魂を傾けます。吟醸、純米、本醸造、など特定名称酒の比率は生成する清酒の内の9割を超えてお

日本酒無料PRサービス
スタッフ募集