日本酒好きなあなたに酔い情報をお届け

メニュー

佐賀県の日本酒蔵一覧

馬場酒造場

代表銘柄:能古見

古伊万里酒造

代表銘柄:すみやま / 古伊万里

幸姫酒造

代表銘柄:幸姫(さちひめ) 芳醇なる熟成を祈り、杜氏の眼が見極め、杜氏の鼻が嗅ぎわけ、杜氏の舌が味わう。 そんな一つ一つの動きが心に残る酒蔵です。

五町田酒造

代表銘柄:東一(あづまいち) 「人、米、造りが一体となって良酒を醸す」 五町田酒造の理想であり、信念です。 昭和63年、五町田酒造は当時佐賀県では手に入らなかった憧れの酒米、山田錦の栽培に蔵自ら挑戦しました。

富久千代酒造

代表銘柄:鍋島

宗政酒造

代表銘柄:のんのこ

天山酒造

代表銘柄:御湖鶴

東鶴酒造

代表銘柄:東鶴

天吹酒造

代表銘柄:天吹 「天吹」の由来は、蔵元の北東にある天吹山にちなんで、名付けられました。元禄年間・創業以来、300年の歴史をもつ天吹は、実り豊かな佐賀平野で収穫された酒米と脊振山系のまろやかな伏流水を原材料としています

大和酒造

代表銘柄:あかかべ 春の海 その暮らしと文化を育む人々の心をさらに豊かにー大和酒造の酒づくり。かつて、大和酒造は、それぞれの技と心と歴史を持った四つの酒蔵が、真に人の心を酔わせるために、心意気も新たにひとつになりました。

鳴滝酒造

代表銘柄:聚楽太閤 大切にしているのは米、水、そして伝統の技。その酒の特徴は「柔らかさ」と「透明感」にあります。口に含んだ瞬間に広がるほのかな甘みと豊かな香り、酒質の良さを物語る、あくまでなめらかなのど越しと軽快な切れ味

松浦一酒造

代表銘柄:松浦一 九州一の名水 有田泉山白磁泉の湧き水 磨き抜かれた酒米  杜氏歴60年の山口杜氏の技 そして松浦一の守り神が見守りつづける中、 「手づくりのまごころ生きるうまい酒」をモットーに 自然の恵み 人の心が生

日本酒無料PRサービス
スタッフ募集